紹介記事:「食の流通にイノベーションを起こし、グローバルに最適化する」プロジェクト(アグリホールディングス株式会社)

Pocket

農業界ににおける新しいサプライチェーンを創出するアグリホールディングス株式会社。国内の生産地からシンガポールの小売店舗までを一気通貫で結ぶグローバル・ダイレクトチェーンのディレクターとしてプロジェクトに参加できます!要求されるのはオペレーショナルな運用ではありません。流通の各プロセスにおける課題抽出と解決販路拡大に向けた企画立案から遂行という壮大なミッションを担っていただきます。「食」の流通全体を見渡すディレクションに携わることで、流通に対する俯瞰的な視点を獲得できること請け合い。さらに、アグリホールディングスが描くダイレクトチェーンの構想に触れることは、流通業界に関わる方にとって衝撃的なものとなるでしょう。

グローバルに最適なサプライチェーンの在り方とはどのようなものか?本プロジェクトは、固定概念にとらわれない新しい視点を獲得する最高の機会となるはずです。


アグリホールディングスの紹介


IMG_4125農業界の新しい時代を切り拓く!

アグリホールディングス株式会社は「農業・食・健康のソリューションカンパニー」として、食のダイレクトチェーン構築に取り組んでいます。

農業従事者の高齢化、TPP交渉の進展などにより、日本の農業は消滅の危機に瀕しています。政府の規制緩和によって多くの民間企業が農業に参入していますが、ノウハウ不足などの要因により、事業が停滞もしくは撤退というケースが後を絶ちません。

そのような背景の中、アグリホールディングスは2014年に設立されました。農業(=生産)の部分的な最適化ではなく、流通プロセス・ブランディング・販売計画を含めた「生産から出口までのバリューチェーン構想」によって、農業界の新しい時代を切り拓くというミッションを担う企業です。

代表の前田氏はシリアルアントレプレナーであり、エンジェル投資家としても10社以上のベンチャー企業への投資実績があります。そんな前田氏が、「30年間、人生を賭けて取り組める」という想いで立ち上げたのが、このアグリホールディングスです。経営チームには、まさに農業界の銀河系軍団(前田氏談)と呼ぶにふさわしい錚々たる方々が前田氏の想いに共鳴し、参画されています。


生産拠点×小売事業のグローバル展開。

日本および海外での農場開拓・企業からの農業受託等を通じた生産事業日本国内およびシンガポールで小売事業を展開しています。小売事業のひとつとして、シンガポールで日本米おにぎり専門店「samurice」を設立し、市内中心部へのドミナント展開によるブランドの確立を図っています。さらに、シンガポール国内に大量の生産拠点を設け、FC展開による大量出店や卸事業を行える体制構築に向けて、着実かつ急速に歩みを進めています


どんなプロジェクトか?


IMG_3030シンガポールで展開するおにぎり専門店「samurice」にかかわるサプライチェーン全体を管理・運用し、流通の各プロセスにおける課題発見と解決、さらには販路拡大に向けた企画立案から遂行まで、すべてのディレクションを6カ月間お任せします。

業務内容

農業生産から加工・輸出、海外での販路開拓までサプライチェーンをトータルで運用・改善する業務
生産地との連携による生産計画策定、管理・改善、価格調整等の業務
大手企業や自治体との連携による6次化事業の運営
シンガポール自社店舗および販売先との連携、マーケティング、販路開拓施策の実施
生産地に対する出荷手配と輸出手続き全般
国内外におけるブランド確立施策、フランチャイズシステム等展開計画の策定・実施

プロジェクト進行のイメージ

1か月目:業務研修
2か月目:業務運用
3か月目~:業務運用・改善、販路拡大に向けた企画のプランニングと実施
6か月目:構築した業務の仕組み化、マニュアルへの落とし込み


どんな経験やスキルが身につくか?


Large container ship arriving in port.

流通を俯瞰的に見る。

情報社会の進化やTPPなどの外部要因に端を発し、改めてサプライチェーンを最適化する必要性が高まっています。

本来、流通とは生産と消費を最適に結ぶ手段です。食の流通には多くの中間流通業者が存在し、生産と消費の間には多くのフィルターが存在しています。もちろん、在庫の調整や流通網の整備など中間流通業者の果す役割は少なくありません。ただ一方で、多くの余剰が生まれているのも事実です。確立され機能分化した中では、課題を発見することが難しくなってしまっています。大きな組織の中でサプライチェーンの一端を担っているだけでは全体像は見えてきません。

生産から小売まで全体のディレクションに携わる本プロジェクトに参画することで、従来の枠を超えた俯瞰的な視点を獲得することになるはずです。

 バリューチェーン構想に深くかかわる。

アグリホールディングスは、生産拠点と小売店舗という流通の両端をグローバルにおさえたビジネスモデルを構築しています。彼らが取り組んでいるのは、生産や小売の業務改善ではありません。従来の農業をとりまく産業構造・流通構造を再構築し農業を起点とした産業を目指す、壮大な実証実験なのです。

このバリューチェーン構想の一翼をになう人材は、流通の未来像に対する新しい視点を獲得することになるでしょう。

圧倒的なリアリティに基づいたイノベーションの手法を学ぶ。

単なるアイディアから派生したビジネスモデルではなく、圧倒的なリアリティを持って農業界のイノベーションに取り組んでいます。従来の流通が果たしてきた役割の中には当然、これからも欠かすことのできない機能が存在します。

流通の各プロセスにおいてその必要な機能を抽出し、最適に組み合わせていくことによってイノベーションを起こしていく。このようなアグリホールディングスのアプローチは、イノベーションを必要とする多くの企業にとって、示唆に富んだものとなります。

経営者の哲学と取り組み方を間近で。

本プロジェクトは、シリアルアントレプレナーである前田氏のすぐ近くで事業に取り組んでいただくことになります。現状に対する捉え方や課題解決のプロセス、そして経営者としての哲学まで。ニュース記事などでは感じることができない、起業家の熱量を直に感じることができます。


このプロジェクトに適した方


商社や流通関係の企業で、直接サプライチェーンにかかわる営業・企画職の方
広告代理店やIT業界など流通業界にかかわる方


会社概要


企業名 アグリホールディングス株式会社 公式サイト
代表者 前田 一成
本社所在地 東京都港区南青山5-4-35-1005
事業内容 「農業・食・健康のソリューションカンパニー」
農業とグローバルに出口をつなぐダイレクトチェーン構築
世界における日本酒のマーケット開拓・創造
シンガポールでのおにぎり製造・販売事業
健康・食・農業に関する事業のコンサルティング
農業のグローバル展開および展開支援
スマート農業関連
設立 2014年7月
資本金 46,800,000円
従業員数 20名

募集要項


プロジェクト名 食の流通にイノベーションを起こし、グローバルに最適化するプロジェクト
レンタル期間 6カ月以上
人件費負担 貸出企業100%
勤務地 本社
業務内容 生産拠点とシンガポールの自社店舗および飲食店等の海外マーケットを結ぶダイレクトチェーン運用と販路拡大の業務
必要スキル 法人営業、経営企画、新規事業開発等のご経験
歓迎スキル 貿易実務経験、物流・流通業界経験、IT実務経験、農学・生物学・機械工学等の研究、海外での勤務経験

お問い合わせ


お問い合わせをいただいた企業様には、本プロジェクトにおける業務内容の詳細および選考・契約プロセスについて詳しくご案内をさせていただきます。

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

 

 

Pocket