株式会社nana music

Pocket

 

歌や演奏がもっと楽しくなる場を創る

スマートフォンひとつで世界中どこからでも音楽セッション/コラボレーションを楽しめる音楽SNS””nana””を開発・運営しています。

単なるカラオケアプリとの違いは以下です。
1)歌うための伴奏は全て楽器ユーザーが自分で弾いたり制作した生音源
2)フル楽曲ではなく90秒という時間の音楽投稿なので誰でも気軽に参加できる
3)生音源に歌を入れたら他のユーザーから拍手やコメントをもらえて友達ができる
4)フォローしあっている友達と一緒に歌ったり、ハモったり、交互に歌ったりのコラボレーションが簡単にできる

メンバー

・文原 明臣(ふみはら あきのり)
株式会社nana music 代表取締役CEO

1985年生まれ、兵庫県神戸市出身。2006年神戸高専機械工学科卒業。学生時代に独学で歌を学ぶ。スティーヴィー・ワンダーを敬愛しシンガーを目指す。卒業後は音楽と離れた道を進むが、2010年ハイチ沖地震のチャリティ・ソング『We Are The World 25 For Haiti(YouTube Edition)』の映像を見たことがきっかけで、よりよい音楽のあり方の求め、2011年12月に26歳の若さで株式会社nana musicを創業。スマートフォンひとつで誰でも簡単に歌声や楽器演奏を録音・投稿できる音楽サービス『nana』の開発、運営を行う。2012年8月にリリース。現在のユーザー数は500万人を超え、毎日5万曲以上が投稿されている。
 

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

【ビジネス開発】
外部とのビジネス連携、およびリアルとWEBとを連携した世の中をあっと言わせるための以下のようなテーマを担当していただく予定です。

●カラオケBOXとの協働事業
●歌や楽器のオンラインプライベートレッスン事業
●nanaプロデュースの音楽シェアハウス運営事業
●nanaブランドの商品プロデュース
●若者以外のnana活用方法開発とビジネス提携
 

このレンタル移籍のポイント

・類似サービスがないサービスのマネタイズという前例のないチャレンジができる。
・2017年1月にDMMの完全子会社化したため、資金調達に翻弄されることなく、まとまった資金を使ってビジネス化にチャレンジできる。
・COOの細野は17年間リクルートでの事業開発経験を持つため、ベンチャーのスピードと組織的に進める両方のバランスを身につけることができるので、自社に戻ってから新規事業開発を立ち上げる際の勘所を身につけることができる。
 

どんな経験ができるか?

・全く類似サービスがない独自サービスのマネタイズを試行錯誤しながら実現する経験
・大企業の看板がない中で外部パートナーとのビジネス連携を自分一人で実現する経験
・知名度がない状態からマーケティングの力(お金の力ではなく)を使って世の中に広く知らしめる経験

 


会社概要


企業名 株式会社nana music
URL https://nana-music.com/
代表取締役 文原明臣
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町14-13 宇田川町ビルディング5F
設立 2013年4月18日
資本金  非公開
従業員数 31名

 


募集情報


業界:ウェブサービス/ゲーム, ソーシャル
募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), エンジニア・デザイナー
受入期間:6か月~(週3日も可)


TOPICS


 

 


お問い合わせ


 
LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket