紹介記事:知識・スキルのオンラインマーケット「coconala」の新規事業立ち上げプロジェクト(株式会社ココナラ)

Pocket

インターネット上で知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイス「coconala」を運営する株式会社ココナラで新規事業を立ち上げるプロジェクトです。相談のプラットフォームとしての位置づけを確立した「coconala」。悩みを抱えて相談に訪れたユーザーに対して、より多くの価値を提供することはできないか?という切り口で、新しい事業を開発していきます。マーケットリサーチから具体的な企画開発まで、すべてを一任される重要なポジションです。気鋭のベンチャー企業に身を置いて事業を創造する。その経験を通じて、視野の高い人材を育成することができます。


株式会社ココナラの紹介


知識・スキル・経験を取り扱う国内最大級のマーケットプレイス「ココナラ」

coconala029株式会社ココナラ(旧社名:株式会社ウェルセルフ)は2012年1月に設立、同年7月に知識・スキル・経験をワンコインで売買できるマーケットプレイス「coconala」をオープンしました。占い・旅行・恋愛相談といったプライベートなものから、ロゴ作成・翻訳などのビジネスサイドのものまで全21カテゴリーで、その道の専門家が500円で相談を受けてくれるというサービスです。「キャリアアップのアドバイスをします」「車選びの方法をお教えします」「保険の見直し方を解説します」などなど、さまざまな悩みを解決するための情報が並んでいます。

設立から3年を経て、ユーザー数は18万人、出品サービス数は4万件を超えました。成立した取引の数は約36万件にのぼり、知識・スキル・経験を扱うマーケットプレイスとしては国内最大級の規模になり、成長はさらに加速をしています。

一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中を作る

株式会社ココナラは『一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中を作る』というビジョンを掲げています。自分の持っているスキルや能力を誰かに提供することで、小さくても自分の「商い」を持つという経験をする。その経験を通じて、あらゆることを「自分ごと」として考える視点を手に入れ、かつ自分の価値を発見することができる。

「coconala」を通じて、より多くの人にそういう機会に触れてもらい、「自分のストーリー」を生きる人を増やしていきたい。ココナラは、そんな想いに突き動かされているのです。

ココナラの成長は第二フェーズに突入

「coconala」には毎日たくさんの、相談事を持ったユーザーが訪れます。「履歴書や職務経歴書をどうやって書けばいいか?」「車を買いたいが、どうやって選べばよいか?」「保険ってどれに入ればいいか?」など、その多くは一生のうちで何度も起こらないライフイベントに関するものが中心です。そして、その相談に専門家が答えるというやり取りが活発に行われる。まさに「coconala」は相談のプラットフォームなのです。

現在の「coconala」は「相談に乗る」「悩みを解決する」というところに特化していますが、新しい事業展開に向けて着々と準備を進めています。相談があるということは、次のステップとして何かしら行動が存在します。その行動に対して必要な、情報・サービス提供の仕組みを構築する。これが、ココナラの第二フェーズとして位置づけられた戦略です。


どんなプロジェクトか?


coconala022「coconala」という相談のプラットフォームには、ニーズが顕在化しつつあるユーザーが訪れます。そのユーザーに対して、相談の解決だけではなく、実際に行動するためのサービスを開発するというプロジェクトです。本プロジェクトは、ココナラの成長第二フェーズという重要なミッションを担います。下記のいずれかの業界で、スペシャリストとして活躍する人材をココナラに招き、事業開発の責任者として検討を行っていただきます。

※対象となる業界
「人材業界」
「中古車業界」
「不動産業界」
「住宅リフォーム業界」
「生命保険業界」

本プロジェクトは株式会社ココナラ代表の南氏と直接ディスカッションをしながら進めていくことになります。最短2か月から本プロジェクトへの参画が可能です。最長6か月での応募も可能で、その場合には営業やマーケティング施策の運用といった、実際の事業立ち上げまでを担当していただく予定です。

業務内容

事業開発に向けた市場分析
ユーザー・業界の主要プレイヤーへのヒアリング
新規事業企画
サービス開発
営業活動
マーケティング施策の設計
営業体制の構築

プロジェクト進行のイメージ

1か月目 社内研修
事業開発に向けた市場分析
2か月目 ユーザー・業界の主要プレイヤーへのヒアリング
新規事業企画
3か月目 サービス開発
営業活動
マーケティング施策の設計
4か月目
5か月目
6か月目 営業体制の構築

このプロジェクトに適した企業・人材


「人材業界」「中古車業界」「不動産業界」「住宅リフォーム業界」「生命保険業界」のいずれかの業界で、新たな集客手法を模索している企業様。

対象の業界に所属している、もしくは豊富な知見があり、サービス開発を行っている方。


どんな経験やスキルが得られるか?


事業をゼロから立ち上げる。

coconala011本プロジェクトでは、マーケティングリサーチに始まり、サービスをゼロから立ち上げるという滅多にない機会が用意されています。「coconala」という国内最大級の相談プラットフォームをアセットとして、新しい価値を創造していくことができます。完成されたサービスを運用しているフェーズの企業では、絶対に経験することができないエキサイティングなプロジェクトです。そしてその責任者になり、企画をゼロから立ち上げ、全体を見渡しながら事業開発を行うプロセスを通じて、より俯瞰的に事業をとらえられる視野の高い人材を育てることができます。

新しい消費者の行動プロセスを設計し、本業にも活用する。

例えば、旅行に行きたいときに、旅行情報サイトに行き、自分で情報収集をするところから始める。これが従来の消費者の行動でした。しかし、情報の量が膨大に増え、しかもスマートフォンによって情報へのアクセスが容易になった今、情報収集のプロセスは大きく変わりました。「coconala」が描くのは、まさに消費者の新しいプロセスを創造するというものです。相談に訪れたユーザーに対して、解決策を提示し、その解決策を行動に移すための情報を適切に提供する。いうなれば、行動段階におけるキュレーションサービスが実現するのです。本プロジェクトを担うということは、消費者の新しい意思決定プロセスの設計を担うことを意味します。

さらに、この新しい行動プロセスの設計を主導することで、プロジェクト終了後には自社にそのノウハウを持ち帰り、「coconala」を効率的に活用するなど、長期的に企業間の良好な関係を構築していくことも可能です。

起業家の姿勢から学ぶ。

本プロジェクトは、株式会社ココナラ代表の南氏と一緒になって進めていくプロジェクトです。南氏は三井住友銀行に入行、その後、企業買収ファンド、オックスフォード大学でのMBA取得、2つのNPO法人設立を経て、株式会社ココナラを設立しました。NPOを通じて経験したことが、今のココナラのベースになっています。

豊富な経験を持ち、徹底的にプロダクトを考えつくす姿勢。起業家と一緒にサービスを創り出す経験は、多くの学びを与えてくれることでしょう。


会社概要


企業名 株式会社ココナラ 公式サイト
代表者 南 章行
本社所在地 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル9F
事業内容 Webサービスの開発・運営
設立 2012年1月4日
資本金 106,173,000円
従業員数 19名

募集要項


プロジェクト名 知識・スキルのオンラインマーケット「ココナラ」の新規事業立ち上げ
レンタル期間 2カ月~
勤務地 本社
業務内容 市場調査、事業企画、事業構築
必要スキル 「人材業界」「中古車業界」「不動産業界」「住宅リフォーム業界」「生命保険業界」のいずれかの業界に関する知見、専門性。
歓迎スキル 事業開発経験
経営コンサルタント経験

お問い合わせ


お問い合わせをいただいた企業様には、本プロジェクトにおける業務内容の詳細および選考・契約プロセスについて詳しくご案内をさせていただきます。

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

 

Pocket