Pocket

ビジネス、ITから趣味やフィットネスまで、幅広いジャンルで個人の先生が教える講座を単発参加で気軽に受講できる、教育系マーケットプレイス「ストアカ」を運営するストリートアカデミー株式会社のプロジェクトです。同社がCtoCサイトを通じて獲得した3,000人以上のスキルを持つ個人講師をBtoB領域に展開し、企業の人事・教育ニーズに刺さる新しい形の人事教育サービスを企画、提案していただきます。自由で主体的なまなびを用いてどうやって社員のスキルの底上げや組織の活性化を実現するのか。企画から顧客開拓、導入まで一連のプロセスを短期間で集中的に経験できる本プロジェクトで、企画営業で結果を出すことにチャレンジしてみませんか?


ストリートアカデミー株式会社の紹介


photo4教えるを楽しく×学びを気軽に。

「ストアカ」は、教えたい人と学びたい人をリアルに開催されるワークショップという形でつなぐ、まなびのマーケットプレイスです。「マッチングはオンライン、まなびはオフライン」をモットーに、全国で開催されていて誰でも自由に参加可能な講座がジャンルやエリア別に検索でき、サイト上から直接参加予約が可能です。講座のメニューはWEB・ITなどのビジネススキルをはじめ、趣味系やフィットネス系など幅広く、現在、3,800講座以上が掲載されています。

何か新しいことを学びたいと思っても、従来の専門学校やスクールが要求する前納制の入学金や継続的な通学コミットのハードルが高すぎて、その一歩を踏み出せずに終わってしまう・・・。誰しもが体験したことのあるそんな状況に対して「ストアカ」は、あらゆるジャンルで1回参加、数千円単位から受講ができる講座を多数用意することによって、「学びたい」ニーズに応えています。

一方、何かしらの専門知識やスキル、或いは伝えたい想いを有しているのに、学校や団体に所属していないが故に「他人に教える」という機会をえられない個人の方は数多く存在します。そんな個人に対して、日時・場所・内容などの基本情報を告知することで講座を開設し、個人でも集客できる環境を提供することで、個人講師のデビューを後押しし、社会にとって学びの選択肢を増やしています。

スマートフォンの普及なども追い風となり、EdTech(教育×テクノロジー)領域にも今後大きなイノベーションが起こっていくと言われています。ストリートアカデミー株式会社はその代表格と目されており、すでに二度の大型資金調達を実現していることからも、その注目度の高さをうかがい知ることができます。

誰かの人生を変えるきっかけがある。

2012年8月のサービス開始以来、「ストアカ」の受講者数は30,000人以上にのぼります。学びたいと思っていた人に機会と場を提供することで、転職や起業、個人的な新しい活動に踏み切るきっかけを作っています。

また、教えることで人生が変わるきっかけも生まれています。例えば「ストアカ」で人気の講師として大勢の方からの口コミ投稿を獲得したことがきっかけで著書の出版に至った方や、養われた講師力を活かして企業研修講師デビューを飾った方など、講師としての成功事例も続々と誕生しています。

学びたい人、教えたい人が「ストアカ」を通じて出会い、世代を超えて交わるような全く新しいコミュニティが生まれる。そして個人が輝くきっかけが増える。そんな世界が実現しつつあるのです。

B2B領域に大きな可能性

「ストアカ」は、C2Cの教育サービスとして開始されましたが、コンテンツが蓄積され、教えることが上手で好きな先生が評価・賞賛される仕組みが見える化されたことで良質な講師が集まる流れが加速し、社員のスキルアップを図りたい企業の経営層、人事部などからも注目されるようになりました。

特にビジネス/IT領域において、社員のビジネススキル研修という実践的なニーズに応える為、ストリートアカデミー株式会社は、2014年10月に法人向け講師派遣サービス「オフィスク」を、2015年6月には導入企業の社員が自由に口座を受講できる「ストアカfor Biz」を開始し、「自由なまなびで組織を活性化する」というテーマで企業研修市場に打って出ました。企業の組織活性化を社員のモチベーションからドライブする、新しいソリューションとして注目を集めています。

ストリートアカデミー株式会社は、今まで発揮されることのなかった個人の「教える力」に光をあてることによって、C2C・B2Bの両面で「学び」の新しい選択肢を提示しています。そして、個人の知識やスキルが既成の枠を超えて積極的に共有され、活用されるという、まったく新しい文化の創造に取り組んでいるのです。


どんなプロジェクトか?


151013_IMG_0438-studio9今回のプロジェクトは、ストリートアカデミー株式会社の法人向け事業における新たなサービスを企画・実現するためのものです。「社員をまなびで自由に」というスローガンは、目新しさのPR効果はありますが、教育コストを負担する企業の人事側のニーズを満たす切り口にはなっていません。市場の属性を理解し、ストリートアカデミーが持つユニークな講師陣をどういった切り口で組み合わせて提案すると刺さるソリューションになるのか、法人向け事業はまだまだ仮説を組み立ててはぶつけるフェーズにあります。

同社の強みである講座に新しい価値を付与した法人向けのサービスを企画し、実際に試験的に導入してくださるクライアントの獲得及び再現性のある形でサービスの運営を仕組み化することに取り組んで頂きます。「オフィスク」「ストアカ for Biz」という既存のプラットフォームを活用しても構いませんし、まったく新しいものを生み出すというやり方でもかまいません。必要に応じて提案営業や講師へのヒアリングを行っていただき、机の上で仮説を立てるだけではなく、足で動いて市場に刺さる価値提供を見つけることにコミットしていただきます。

業務内容

法人向けサービスの企画立案・営業活動

スケジュール

1か月目 社内研修、企画立案、リサーチ活動
2か月目~5か月目 リサーチ・営業活動、企画のブラッシュアップ
6か月目 仕組みへの落とし込み

このプロジェクトに適した企業・人材


営業・企画の人材を強化したい企業

企業の看板や既存事業の枠組みを超えて新しい事業を生み出すスキルを身につけたい方


どんな経験やスキルが得られるか?


151013_IMG_0404-studio9圧倒的に行動が求められる環境

本プロジェクトにおいて求められるのは、あくまでもサービスの「実現」です。今までの知識や経験を総動員して企画を作り上げる。もちろんそれも難しいことですが、それでサービスが完成するわけではありません。直接クライアントや関係者と会話をし、とにかく行動をする。仮説を立てたらすぐ検証する。あるものから価値を作り出し、ないリソースは取ってくる。ベンチャー企業ならではのスピード感で、結果にコミットした行動が求められる環境は、人材に大きな刺激を与えることでしょう。

事業の「手触り感」を知る機会

今回新しい事業アイデアを企画・提案いただきますが、0から創り上げる訳ではなく、ストリートアカデミーのこれまでのサービスから生まれてきた講師及び講座コンテンツというリソース、また独自のPR手法によってIT業界を中心にEdTechの代表格として築いてきた勢いのあるスタートアップブランドを駆使して、新事業を「組み立てて」いただくことが可能です。リソースを組み合わせて新しい価値提供の部分だけをゼロから創り上げるという経験は、組織への貢献も明確になりますし、またやりきる個人としてもはっきりとした事業の「手触り感」をもたらしてくれます。

まだまだ新しいことに対してオープンで柔軟性のあるスタートアップ環境にて事業の「手触り感」を味わったことのある人材は、所属する企業・組織に戻った後も、新規事業を仮説検証からリソース投下による事業化フェーズまで、明確な意思と理解を持って取り組める、貴重な人材となるはずです。

CtoC × EdTech市場の躍動感を肌で感じる

CtoCおよびシェアリングエコノミーという言葉に代表される個人間取引サービスが伸びを見せていますが、その成長のドライバー、価値提供の根幹、外から見た品質や期待感のギャップをどう担保しているのかなど、CtoCサービス運営の中を垣間見ることで、シェアリングエコノミーの成長を肌で感じることができます。

またEdTechという造語が頻繁に使われるようになったことからも、「教育」がITによって大きな変革をもたらされる分野として注目されていることがわかります。ストリートアカデミー」以外にも国内外で多くの新興企業が台頭しています。今後教育・まなびのあり方を大きく変えると言われている国内EdTechの代表格ともいえるストリートアカデミー株式会社の事業に参画することで、今、教育分野で何が起ころうとしているのか、その最先端の動向を把握することができます。


会社概要


企業名 ストリートアカデミー株式会社
代表者 藤本 崇
本社所在地 東京都文京区小石川一丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル18階
事業内容 Webサービスの企画、制作、運営
設立 2012年7月17日
資本金 非公開
従業員数 12名

募集要項


プロジェクト名 ストリートアカデミーで企業研修サービスを企画し実現するプロジェクト
レンタル期間 6カ月~
勤務地 本社
業務内容 法人向けサービスの企画立案・営業活動
必要スキル B2B領域における営業・企画の経験
歓迎スキル 新規事業の立ち上げ経験
プロジェクトマネージメント経験

お問い合わせ


お問い合わせをいただいた企業様には、本プロジェクトにおける業務内容の詳細および選考・契約プロセスについて詳しくご案内をさせていただきます。

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

 

Pocket