紹介記事:場所のシェアリングエコノミーサービスで新しい価値を創造する(株式会社スペースマーケット)

Pocket

スペースを簡単に貸し借りできるWebサイト「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケットで、企画立案・営業活動・コンテンツ制作というプロセスを通じて新しい価値の創造を担っていただくプロジェクトです。今、注目を集めているシェアリングエコノミーという概念を、遊休スペースの活用という形で実現した「スペースマーケット」には、新しい価値を創造できる余地がまだまだ残されています。事業展開のスピードや成長を肌で感じ、さらにシェアリングエコノミーの要諦を理解することができる貴重な機会となるはずです。


株式会社スペースマーケットの紹介


photo3球場からお寺まで、簡単に貸し借り。

株式会社スペースマーケットは、スペースを簡単に貸し借りできるWebサイト「スペースマーケット」(http://www.spacemarket.com)を運営しています。 一般的な会議室から、お寺・野球場・遊園地・船など3,000件以上のスペースが掲載されており、Web上の手続きで気軽に借りることができます。企業がお寺を会議スペースとして利用する、映画館で誕生日パーティを開く、都内のビルの屋上でBBQをやる・・・などなど、その活用方法はさまざまです。

そもそも「スペースマーケット」に掲載されているスペースは、今まで特定の時間帯や時期にしか使われていなかった場所が中心です。つまり、それ以外の時間は遊休スペースとなっていたということです。そのスペースを保有している企業や個人などにとって、使われていない期間をもったいないと感じても、有効に活用する手段はありませんでした。そのようなスペースの情報を集約して紹介することで、ユーザー側のニーズとのマッチングを図り、遊休スペースに新しい価値を創出しているのです。

チャレンジする人を生み出す。世の中を面白くする。

株式会社スペースマーケットのミッションは「世界中のあらゆるスペースを自由に流通させることで、新たな価値を創造」することです。平日の結婚式場、開店前のクラブ、教会やお寺、歴史ある古民家、廃校、電車などなど、私たちの周りにはまだまだたくさんの遊休スペースが存在しています。そして、「スペース×イベント」の組み合わせの数だけ、新しい価値が生まれていくのです。

イベントを行うというシーンは、きっと何かの始まりであったり、何かのゴールであったり、特別なタイミングです。その特別なタイミングに今まででは想像もつかなかったようなスペースというエッセンスを加えることで、そのタイミングで得られる体験をより劇的なものに変化させることができます。株式会社スペースマーケットは、この体験を創造することで、「チャレンジする人を生み出す。世の中を面白くする。」というビジョンの実現を目指しています。

シェアリングエコノミーの新しい可能性。

自宅の空き部屋を宿泊施設として貸し出す「Airbnb(エアービーアンドビー)」、目的地までの移動を相乗りで可能にする「UBER」など、従来は所有者だけが使用できたものを、外部の人に共有する「シェアリングエコノミー」と呼ばれるビジネスモデルが、アメリカを中心に注目されています。

地球規模で環境問題が深刻化、スマートフォンの普及による個人の情報量の増加などといった背景から、ものを所有し大量消費をするという時代から、コミュニティを通じてものを共有し必要な時に必要な分だけ使うという考え方が主流になってくると言われているのです。

2014年4月にサービスを開始した「スペースマーケット」も、まさにこの共有という概念を「遊休スペース」という切り口で実現するものです。そのビジネスモデルの注目度と完成度の高さから、多くのビジネスコンテストでの受賞を積み重ね、多くの雑誌やTVで紹介されています。


どんなプロジェクトか?


photo2「スペースマーケット」の成長を一緒に体験し、その可能性を広げていくことができるプロジェクトです。

「スペースマーケット」は「場所×イベント」によって価値を生み出すサービスですが、価値を提供する相手は必ずしもスペースの所有者やイベントの主催者に限った話ではありません。例えば、同一エリア内で複数の場所を紹介することによって地方創生に活用することができたり、利用者をターゲットにして企業のブランディングをおこなったり、その可能性はまだまだ膨大に残されています。

この新しい可能性を実現することが、本プロジェクトの目的です。「スペースマーケット」の新しい価値創造を企画し、それを具体化していただきます。

業務内容

「スペースマーケット」を活用した企画の立案
企画の実現に向けたクライアントの獲得とコンテンツの制作
効果検証

スケジュール

1か月目 社内研修、企画立案
2か月目~5か月目 クライアント獲得
コンテンツ制作
6か月目 効果検証、引き継ぎ作業

このプロジェクトに適した企業・人材


営業・企画系人材の育成をお考えの企業様

新しいサービスの企画から実現までを、ベンチャー企業ならではのスピード感で経験したい方


どんな経験やスキルが得られるか?


photo4ベンチャー企業ならではのスピード感

株式会社スペースマーケットは、今もっとも勢いのあるベンチャー企業の一つと言っても過言ではありません。企業からの引き合いも多く、さまざまな可能性を次々と具体化していくそのスピード感を、身をもって経験することができます。そして、プロジェクトに参加する方自身も、企画の実現を通じて事業の成長に貢献する実感を得られるものとなるでしょう。

シェアリングエコノミーの要諦を学ぶ

シェアリングエコノミーという新しい概念に基づいたビジネスモデルを現在のスペースマーケットの規模感で構築している企業は、世界を見渡しても、決して多くはありません。シェアリングエコノミーが持っている可能性、そこに内在する課題やその解決方法など、まさにここでしか得ることのできない知見を豊富に得ることができるはずです。

優秀なチームメンバーからの刺激と代表・重松氏の直接指導

株式会社スペースマーケットの従業員は現在15名。その多くが、大手IT企業の初期メンバーであったり、有名ベンチャー企業出身であったり、少数精鋭と呼ぶにふさわしいメンバーです。そのようなメンバーに囲まれたプロジェクトは刺激的なものとなるでしょう。

そして、メディアへの露出や講演会の実績なども豊富な代表の重松氏が、企画の立案や推進方法を直接指導していただける機会も設けられます。重松氏はNTT東日本(日本電信電話株式会社)、株式会社フォトクリエイトを経てスペースマーケットを創業しました。大企業とベンチャーの両面を知る起業家の実践的な指導を受けられるという点でも、魅力的なプロジェクトです。


会社概要


企業名 株式会社スペースマーケット
代表取締役 重松 大輔
本社所在地 東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 502
事業内容 「スペースマーケット」の運営
イベントプロデュース事業
プロモーション支援事業
設立 2014年1月8日
資本金 63,826,900円
従業員数 15名

募集要項


プロジェクト名 場所のシェアリングエコノミーサービス「スペースマーケット」の新しい価値を創造するプロジェクト
レンタル期間 6カ月
勤務地 本社
業務内容 「スペースマーケット」を活用した企画の立案
企画の実現に向けたクライアントの獲得とコンテンツの制作
効果検証
歓迎スキル 官公庁・地方自治体に対する営業経験
メディアでの営業経験
新規事業の立ち上げ経験
プロジェクトマネージメント経験

お問い合わせ


お問い合わせをいただいた企業様には、本プロジェクトにおける業務内容の詳細および選考・契約プロセスについて詳しくご案内をさせていただきます。

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

 

Pocket