株式会社プラスアール

 

ママから広がる健康と笑顔のサービスを提供しています

現在、我々が注力しているのは「ママから広がる健康と笑顔のサービス」です。ママが笑顔になると家族も笑顔になる。そのために出産・育児の場面における不安や悩みの解消、ママに役立つ情報の発信を行っています。

そして、ママだけではなくパパやその上の世代の方や独身の方の健康のために、ママ部事業・アプリ事業・WEB事業の3つの事業部を設け、サービスを提供しています。

[…]

株式会社ゼスト

 

人手不足をなくす「人材流通プラットフォーム」

現在、複数の大手企業と事業提携し、実証実験を進めており、人手不足をなくす「人材流通プラットフォーム」β版をリリースいたしました。

同プラットフォームでは、人材のスキルと空き時間をマッチングし、全員が最も効率よくなるようスケジュールが組まれます。特徴としては、一社一社の効率を上げるのではなく、産業全体が効率よくなるよう、会社の壁を越えて、人材の最適化・流動化をすることにより、人手不足をなくします。
[…]

あっと株式会社

NHKガッテン毛細血管SPで取上げられたヘルスケアベンチャー

研究開発ベンチャー企業として、指先だけで(非侵襲的に)健康チェックができる毛細血管スコープの製造・開発を行っております。大阪大学医学部との共同研究により開発した毛細血管画像評価システムによる健康指標を確立していきます。ボーン・グローバル企業を目指し、ミッションは世界中の人の健康を見守る事です。今は啓蒙時期で新しい文化を作る意識で邁進中。大阪府Booming・大阪市シードアクセラレーション採択企業
[…]

Coaido株式会社

救急患者への地域共助を生み出す119&SOSアプリ

Coaidoは突然の心停止患者が発生した際に、救急車が到着するまでの間に適切な救命処置ができないケースが多く、年間7万人以上が心臓突然死で亡くなっている社会問題の解決に取り組んでいます。ICT、IoTの活用により、心停止患者および通報者と、その周囲にいる応急処置の知識のある方やAED設置者をリアルタイムでマッチングしてすぐに駆けつけてもらい、救急車到着前の一次救命処置が当たり前に受けられる社会の実現を目指しています。
[…]

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

世界初の排泄予知デバイスを開発し、グローバル展開を目指すスタートアップです。

Triple Wの創業は2015年2月(アメリカでの事業準備開始は2014年5月)です。創業者の中西敦士氏がUC Berkeley留学中に、Berkeley市内での引越時に不意に失禁してしまったことをきっかけに、人類の排泄の問題を解決すべく事業を開始したスタートアップです。同社のデバイス「DFree」は、超音波を使って膀胱や腸の変化を捉え、スマートデバイス等へ排泄のタイミングをお知らせします。まずは、介護分野での利用が期待されており、製品・サービスの販売前にも関わらず、世界30ヵ国以上から問い合わせが寄せられています。
2017年春から販売を開始し、国内だけでなく海外への展開も予定しています。グローバル展開の経験者やハードウェアウェアエンジニア、ヘルスケアデータを活用したアルゴリズムを確立するためのソフトウェアエンジニアなど、多彩な人財を必要としている注目のスタートアップです。
[…]