株式会社チカク

株式会社チカクはテクノロジーの力で人々をもっと近づけ、幸せにすることを目指しています。

株式会社チカクは、大切な人たち同士が場所やデバイス、時間に依存せず、また時間的・心理的な負担なく、いつでも自然につながっていられる世界を創りたいというビジョンのもとにスタートしました。大切な人たちの存在をもっと「近く」に感じてほしい、大切な人たちの気配をいつも「知覚」していてほしい、そんな想いを込めて、社名に「チカク」という言葉を選びました。

同社は初めてのプロダクト「まごチャンネル」を2015年9月14日に発表、同日よりクラウドファンディングサイトMakuakeで支援を募り、IoTカテゴリーでは史上最速の開始50分での目標を達成、最終的に269人から571万円を集めました。現在では国内の47全都道府県と海外30都市のユーザーが「まごチャンネル」を利用しています。

…Read More — 株式会社チカク

MAMORIO株式会社

なくすを、なくす。

「なくすを、なくす。」をミッションに日本で唯一の「紛失」に特化したスタートアップ企業です。スマートフォンを使い、置き忘れ防止アラートと、紛失場所の地図表示、ユーザーの相互捜索によるクラウドトラッキングで無くした物を見つけることができる世界最小のBLEタグMAMORIOを開発・展開しています。
…Read More — MAMORIO株式会社

Tomofun株式会社

ペットラバーに喜びとイノベーションを

Tomofunは、2014年にグローバルテクノロジースタートアップベンチャーとしてVictor ChangとTrendMicroの会長であるSteve Changにより設立されました。日本法人は、2016年7月に設立。「ペットラバーに喜びとイノベーションを」をスローガンに、Furbo ドッグカメラの日本での販売を行っております。これにより飼い主が外出中でもペットを観察したり、会話したり、おやつをあげて一緒に遊ぶことが可能になります。
…Read More — Tomofun株式会社

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

世界初の排泄予知デバイスを開発し、グローバル展開を目指すスタートアップです。

Triple Wの創業は2015年2月(アメリカでの事業準備開始は2014年5月)です。創業者の中西敦士氏がUC Berkeley留学中に、Berkeley市内での引越時に不意に失禁してしまったことをきっかけに、人類の排泄の問題を解決すべく事業を開始したスタートアップです。同社のデバイス「DFree」は、超音波を使って膀胱や腸の変化を捉え、スマートデバイス等へ排泄のタイミングをお知らせします。まずは、介護分野での利用が期待されており、製品・サービスの販売前にも関わらず、世界30ヵ国以上から問い合わせが寄せられています。
2017年春から販売を開始し、国内だけでなく海外への展開も予定しています。グローバル展開の経験者やハードウェアウェアエンジニア、ヘルスケアデータを活用したアルゴリズムを確立するためのソフトウェアエンジニアなど、多彩な人財を必要としている注目のスタートアップです。
…Read More — トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

WHILL株式会社

すべての人の移動を楽しく、スマートに。

パーソナルモビリティの生産・販売を手掛けるWHILL株式会社。2012年に創業した同社は、起業イベントで幾多の賞を受賞し、2015年にはグッドデザイン大賞に選ばれるなど、今、日本で最も注目を集めているモノづくり企業の一社です。
…Read More — WHILL株式会社

紹介記事:「パーソナルモビリティ」を世界に広めるプロジェクト(WHILL株式会社)

パーソナルモビリティ「WHILL」の生産・販売を手掛けるWHILL株式会社で、共同開発、プロモーション企画、体制構築など、複数のプロジェクトで挑戦者を募集しています。2015年にグッドデザイン大賞の受賞をはじめ、幾多のイベントで高い評価を得ているWHILL。「パーソナルモビリティ」というビジョンの実現に向け、高い機能性とデザイン性の融合された製品開発によって世界的に注目を集める同社で、新たな価値を創造するプロセスの実践とモノづくりにかける圧倒的な熱量を体感してみませんか?
…Read More — 紹介記事:「パーソナルモビリティ」を世界に広めるプロジェクト(WHILL株式会社)