プレスリリース 2017年10月16日

【組織体制に関するご報告】戦略・技術・人事のスペシャリスト3名が参画

大企業からベンチャー企業へのレンタル移籍*を可能にするプラットフォーム「LoanDEAL」を運営する株式会社ローンディール(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:原田未来)は、提供するサービス強化のため新たに以下の3名が参画したことを発表します。

 最高戦略責任者:細野 真悟
アドバイザー:関 治之
アドバイザー:志水 静香

最高戦略責任者の細野は大手人材企業にて転職情報サイトの編集長・役員を歴任した人材業界に強い戦略立案のスペシャリストとして、事業拡大に向けた戦略構築を担います。アドバイザーの関は豊富なエンジニアの育成経験を活かしてエンジニアのレンタル移籍に関する体制整備や移籍者の支援を担当します。また同じくアドバイザーの志水は組織開発・人材育成のスペシャリストとして、移籍者のフォロー体制構築に取り組みます。

メンバーのプロフィールは以下のページをご参照ください。
http://loandeal.jp/staff

 

株式会社ローンディールは、「日本的な人材の流動化を創出する」というミッションに基づき、人材を育て活かすことに本気で取り組む企業、およびそこで挑戦する個人に対して、成長や変革の機会を提供できるよう、励んでまいります。

*レンタル移籍:出向等の企業間契約に基づいて、人材が元の企業に在籍したまま期間を定めて他社で働く仕組み。貸出企業の人材育成、受入企業の人材増強を目的として活用されます。現在は主に大企業からベンチャー企業へのレンタル移籍が中心となっています。

【参考情報】


株式会社ローンディール
企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。イノベーション力の開発を中心とした人材育成の手法として出向制度の活用を提唱するプラットフォームとして2015年9月にサービスを開始。2017年10月現在、加盟企業は130社を超えています。
URL:http://loandeal.jp/

 【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社ローンディール
広報担当:及川
電話:03-6327-0711
メールアドレス:press@loandeal.jp