ドコドア株式会社

Pocket

地方のための商品開発で、地方創生を実現する。

ドコドア株式会社は「情報の力で豊かな地域を創造する」ことをミッションに掲げるWebコンサルティング会社です。

世の中にはアプリやWebなどの高品質なサービスが沢山ありますが、そのほとんどが、サービスを活用するためにある程度の専門知識が求められるものばかりです。ITに詳しい人材の集まる都会の大企業ならばサービスを活用することができますが、人材不足が問題となっている地方の中小零細ベンチャー企業では、導入はできても運用まではできないという課題があります。

そこでドコドアでは、最新鋭のITコンテンツを、東京一極集中ではなく、また東京のコンテンツをそのまま地方に持ち込むのではなく、導入の進んでいない地方向けにパッケージ化し、全国の代理店網で提供しています。

提供している商品の中でも、クラウド型アプリ開発プラットフォームの「アプリモ」は、従来300-1,000万円かかっていた一般的なビジネス系アプリを33万円から提供できる画期的なサービスです。アプリの重要性に気づいていながら、価格を理由に導入できなかった全国の中小零細ベンチャー企業に提供しています。

当社は金物や洋食器のまちとして知られる新潟県の燕三条に本社があり、「良質なものが正しく評価される社会を作りたい」という想いから設立されました。現在は東京オフィスの拠点を中心に、全国の銀行、制作会社、印刷会社、広告代理店が参加する代理店販売網を構築。

愚直に良い製品を作り続けている企業が正しく評価される社会づくりのために、地方の良質な商品やサービスを生み出す企業を、アプリやWebの力を持って全世界へ発信することで、地方創生を実現いたします。

どんな経験ができるか?

・ITコンテンツにおけるタイムマシン経営を経験することができます。

・現在、中小ベンチャー企業向けの商品として低コストでアプリを導入可能な「アプリモ」のリリース直後であり、サービスの導入から代理店開発・教育までの全てをベンチャー企業のスピード感覚で成長を実感することができます。

・販売代理店との連携により、開発後の商品への反応を、通常では得られないスピードと量で体感できます。反応をもとに商品の改善・発展を繰り返すため、高速でPDCAを回す経験となります。

代表プロフィール

代表取締役CEO 本間隆之

1978年新潟県生まれ。新潟県立三条高校を経て、国公立美術大学に在学中の2000年に個人事業主としてレストランバー「Mcr」を開業、2001年に事業譲渡。

2002年からは東京を拠点としてIT系の広告代理店にてWebコンサルタントとして活動。2006年からは総合広告代理店のディレクターとしてモール型SCやサークルKサンクス、イオンモールなどのプロモーション全般に携わり、関東甲信越を直轄するディレクションチームのリーダーを務める。2011年にドコドア株式会社を設立。 2018年には一般社団法人燕三条青年会議所理事長に就任。2019年から三条市が主管する三条アクセラレータープログラムの実行委員長に就任。

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

中小ベンチャー企業向けの商品開発プロジェクトに一から携わって頂きます。


会社概要


企業名 ドコドア株式会社
URL https://docodoor.co.jp/
代表取締役 本間隆之
本社所在地 新潟県三条市土場1番5号
東京オフィス 東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
設立 2011/02/07
資本金 70,600,000円
従業員数 30名

募集情報


業界:エンタープライズ, メディア・広告, ウェブサービス/ゲーム, コンサルティング 募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), エンジニア・デザイナー 受入期間:6か月~


ローンディール へのお問い合わせ


LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。  

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

ローンディールへのお問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket