株式会社ムスカ

Pocket

 

画期的な昆虫技術を用いて100%バイオマスリサイクルシステムを実現した国内外注目のスタートアップ

45年間1,100世代に及ぶ選別交配を重ねたイエバエの幼虫を用いて、畜産糞尿や生ゴミなどの有機廃棄物を1週間で全て良質な飼料と肥料に変える「昆虫テクノロジー」を利用したバイオマスリサイクル・プラントの販売。および弊社プラントを中核としたバイオマスリサイクルシステムの販売。

メンバー

暫定会長 串間 充崇
国立都城工業高専卒業後、中部電力に就職。後、恩師小林一年の株式会社フィールドに就職。ロシアの特殊な技術案件や商品開発に従事。様々な分野の知識を吸収し、経験を積む。フィールドの案件を継承し、追加の研究開発後、イエバエ事業展開のために株式会社ムスカを設立。

暫定CEO 流郷 綾乃
2児の母。ベンチャー企業の広報として活躍後、フリーランスの広報として独立。スタートアップや大企業に対し、ブランディングからマーケティングまで一貫した広報戦略コンサルティングを提供し、多数の成果をあげる。2017年11月、ベイシズの指名によりムスカ執行役員として経営参画後、現職に就任。

暫定COO 安藤 正英
三井物産株式会社にて、資源分野において新規事業開発、事業会社経営、ファイナンス等を歴任。2015年アナダルコペトロリアム社マネージングダイレクター。2017年文部科学省PPPプロジェクト参画。株式会社ムスカに参画後、暫定COOに就任。一橋大学社会学士、マサチューセッツ工科大学MBA。
 

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

本人の適性に合わせて、成長戦略・海外展開戦略・資金調達を含めた事業戦略および計画策定の補佐、事業オペレーションの構築、プロジェクトマネジメント、リサーチ、ガバナンス・体制の整備
 

このレンタル移籍のポイント

・メガユニコーンの可能性を持つリアルテックスタートアップ。国内スタートアップ登竜門の最高峰“TechCrunch Tokyo 2018” にて「スタートアップバトル」最優秀賞受賞、および“Morning Pitch Special Edition 2019”225社の中からファイナル7社に選出され、会場投票1位のオーディエンス賞を受賞、今の日本でメディアに最も注目されるスタートアップの一つです。

・海外進出を前提として、アーリーステージから一気にグロースステージに入るスタートアップのダイナミクスを、大型資金調達も含めて、肌で経験できる可能性があります。

・B2B2Cモデルとして、様々な企業や行政との戦略事業連携、企業のブランディング等、他のスタートアップでは味わえないプロジェクト体験ができます。
 

どんな経験ができるか?

・事業開発責任者の補佐として、事業開発・海外展開・資金調達を含めた各種事業戦略および計画策定に関わることが可能です。
・スタートアップから事業会社への転換期において、事業オペレーション・コーポレートガバナンス体制の構築を行うことが可能です。
・国内外の企業・行政との面談・リサーチを通じて、戦略事業連携構築に取り組むことが可能です。

 


TOPICS


2018/11/16 TechCrunch Japan Startup Battleはハエで食糧危機を解決するムスカが優勝

 


会社概要


企業名 株式会社ムスカ
URL https://musca.info
代表取締役 流郷綾乃
本社 福岡市博多区博多駅東1丁目12番17号3F
東京オフィス 東京都中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル8F
設立 2016年12月5日
資本金 4501万円
従業員数 10名

募集情報


業界:農業・食
募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), コーポレート部門(人事・財務経理・管理)
受入期間:3か月~(週3日も可)

 


お問い合わせ


 
LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket