株式会社小国士朗事務所

Pocket

誰も見たことのない“風景”をカタチにして、広く多くの人に届ける

ラグビーW杯スポンサー企業のプロモーション活動の企画立案実施/Jリーグの社会連携プロジェクトの企画立案および広報活動支援/NHKの番組企画およびWeb企画のプロデュース/NHKエンタープライズの新規事業開発/教育系スタートアップ企業の教材・各種コンテンツ開発/一般社団法人注文をまちがえる料理店の運営/NPO法人deleteCの企画立案、法人営業、運用全般

メンバー

小国士朗  代表取締役/プロデューサー。2003年NHK入局。「プロフェッショナル仕事の流儀」「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」などの情報系のドキュメンタリー番組を中心に制作。2013年に9か月間、社外研修制度を利用し大手広告代理店で勤務。その後、番組のプロモーションやブランディング、デジタル施策を企画立案する部署で、ディレクターなのに番組を作らない“一人広告代理店”的な働き方を始める。200万ダウンロードを記録したスマホアプリ「プロフェッショナル私の流儀」や世界1億再生を突破した動画を含むSNS向けの動画配信サービス「NHK1.5チャンネル」の編集長の他、個人的なプロジェクトとして、世界150か国に配信された、認知症の人がホールスタッフをつとめる「注文をまちがえる料理店」などをてがける。2018年6月をもってNHKを退局し、現職。

 

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

担当していただきたい業務は10月に設立しますNPO法人「deleteC」の事務局のリーダーをお願いできればと思っております。法人の社員は10名程度ですが、外部リソースとの連携が非常に多く、イベントプランナー・アートディレクターといったクリエイターたちや40~50社ほどの企業・団体と契約をかわしながら事業を進めていきます。法人の人事、労務、財務をバリバリ回せるガッツある方を希望しています。
 

このレンタル移籍のポイント

・リアルイベント、テレビ番組、WebやSNSといったデジタル施策まで、ありとあらゆるメディアを駆使したコンテンツ開発と情報流通戦略を体感することができます。どうすれば広く多くの人に情報を届けられるのか。誰もが悩む課題を解決するヒントが学べると思います。
・ラグビーW杯やオリンピックパラリンピックといった国家事業、スポーツを通した地域創生プロジェクト、認知症やがんといった世界的な課題へのチャレンジなど、世界が注目する公共性の高いプロジェクトを成功に導くために必要なマインドやノウハウをお伝えできると思います。
・deleteCは法人立ち上げの最前線に立っていただくので、ベンチャーマインドを強烈にもっていただけるいい機会になると思います。また、本プロジェクトはすでに多くのメディアに注目をされており、早い段階で世界に発信をしていくことになりますので、組織を成長させていくというのはどういうことなのか、超実践的に習得できると思います。
 

どんな経験ができるか?

・世界で誰も見たことのない風景や誰も触れたことのない価値を生み出し、世界中に広げていく
・プロジェクトごとに人やお金を集めて動かしていく、組織マネジメント
・ゼロから組織を立ち上げ、運営する

 


TOPICS

Yahoo!ネット募金をスタートしました


 


会社概要


企業名 株式会社小国士朗事務所
URL ①認知症の方が働くイベント型レストラン「注文をまちがえる料理店」
②がんを治せる病気にするプロジェクト「deleteC」
代表取締役 小国士朗
本社所在地 東京都世田谷区
設立 2018年12月10日
資本金 2000000
従業員数 0名

募集情報


業界:メディア・広告, コンサルティング, ソーシャル
募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), コーポレート部門(人事・財務経理・管理)
受入期間:6か月~(週3日も可)

 


お問い合わせ


 
LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

ローンディールへのお問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket