株式会社MaaSTechJapan

Pocket

理想的な移動社会の基盤を構築するスタートアップ

MaaS Tech Japanは、全国の自治体や多様な業種のクライアントとともに、MaaSサービスの開発や交通課題解決のプロジェクトを進めています。現在の日本の交通は「過疎地における自家用車以外での移動の難しさ」「都心部の電車における通勤ラッシュ」「赤字を理由にした公共交通路線の廃止」など、さまざまな課題を抱えています。

誰もが気軽に移動を行える理想的な移動社会を実現することで、それらの交通課題を解決したいという考えのもとに、コンサルティング事業やプラットフォームサービス開発などを行っております。2018年に創業したばかりの企業ですが、経路検索サービスを行うヴァル研究所様との協業やコンサルティングファームであるアーサー・ディ・リトル・ジャパン様(ADL)とモビリティ分野におけるコンサルティング事業の提携、日本マイクロソフト株式会社様とMaaS領域における連携などを行い業務を拡大しています。広がりを見せるMaaSの分野で、様々な業界や地域の方々とサービスを作り、社会課題の解決をしていくことができる面白さを感じて頂けます。

メンバー

●CEO 日高 洋祐: 東京工業大学総合理工学部修士卒業後、2005年JR東日本入社。ICTを活用したスマートフォンアプリの開発や公共交通連携プロジェクト、モビリティ戦略策定などの業務に従事。2014年、東京大学学際情報学府博士課程において、日本版MaaSの社会実装に向けて国内外の調査や実証実験の実施により、MaaSの社会実装に資する提言をまとめる。2018年にMaaS Tech Japanを創業し、MaaSプラットフォーム事業やコンサルティング事業などを行う。『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』(日経BP社)(共著)がある。

日本におけるMaaS分野での豊富な経験を持つ、経営陣と共に経営者視点を持ちながら、事業に携わることができます。
 

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

引き合いのある、自治体様や企業様がMaaSで解決したい課題をヒアリングし、MaaSを活用した解決案を示し実現に向けた支援を行っていきます。また、弊社のプラットフォームサービスを用いた実証実験、アプリサービスの企画も担当します。

 

どんな経験ができるか

・業務を限定せず、その方の志向やご経験に合わせて業務をお任せしたいと思っています。
・今年度から来年度にかけていくつかのエリアでMaaS事業のPoCを予定しています。
  PoCを進めながらプロダクトやサービスを作っていくフェーズを経験することができます。
・民間企業だけでなく、官公庁や地方自治体とのコミュニケーションを取りながら、
  地域課題に応じたサービス・ビジネス開発を作っていきます。

 


TOPICS

2019.09.20 「生涯活躍のまち上士幌MaaSプロジェクト」の実証実験を開始


会社概要

企業名 株式会社MaaSTechJapan
URL https://www.maas.co.jp/recruit/
代表取締役 日高 洋祐
本社所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-1-3
日本生命丸の内ガーデンタワー3F ビジネスエアポート
設立 2018/11/01
従業員数 13名

募集情報


業界:AI・ロボティクス
募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング)、プロダクト開発(製品企画・プロジェクトマネジメント)
受入期間:6か月~

 


ローンディール へのお問い合わせ


 
LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

ローンディールへのお問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket