ユカイ工学株式会社

Pocket

ロボティクスで世界をユカイに

弊社では「ロボティクスで世界をユカイに」というビジョンのもと、デザインとテクノロジーで様々な企業の新規事業開発を支援しています。自社プロダクトの企画・開発の知見を活かし、事業化に向けたリサーチ、ビジネスモデル構築、プロトタイプ開発、量産、更にプロモーション支援まで、クライアントのニーズに合わせたサービスを提供しています。
https://www.ux-xu.com/solution/

私達はまだ30名程の規模ですが、セコム様、東京ガス様、電通様、博報堂様等の大手企業との取引が多く、グッドデザイン賞受賞デザイナーや大手企業出身の開発者、最近ではIoTベンチャーの役員が参画しており、成長に向けたアクセルを一段と踏むフェーズに入りました(前期は170%の売上成長を達成)

メンバー

CEO 青木俊介

2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。
その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。
ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。
2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、グッドデザイン賞を受賞。

レンタル移籍で受け入れた人材に担当させたい業務内容

弊社自社プロダクトである、Qooboの新規販路開拓を依頼させて頂こうと思っております。

Qoobo概要
Qooboは、しっぽのついたクッション型セラピーロボットです。そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、しっぽを振って応えてくれます。撫で方によって変化するしっぽの反応を、撫でる人自身が解釈して擬似的な心のやりとりを生み出します。毎日の生活に癒やしを求める人やペットを飼いたくても飼えない人に使っていただきたいと考え、ユカイ工学の持つロボティクス技術を活用して開発しました。

開発ストーリー
「疲れて家に帰った時、癒やしの存在が家にいてくれたら…」というユカイ工学の女性デザイナーの想いをきっかけにプロジェクトがスタート。犬や猫のように癒やしを与えてくれるロボットをつくろうと、動物の「しっぽ」に着目しQooboを開発しました。開発にあたっては、膝に乗せたり抱き上げたりするときにちょうどいい重さ・サイズ感や撫でた時の気持ちのいい手触りにこだわりました。また、実際のしっぽを研究し、その動きを再現する機構やプログラムの開発を行いました。

会社概要


企業名ユカイ工学 株式会社
URLhttps://www.ux-xu.com/
代表取締役青木俊介
本社所在地東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル101
設立2007/12/01
従業員数30名

募集情報


業界:IoT,AI・ロボティクス
募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング)
受入期間:6か月~  


ローンディール へのお問い合わせ


  LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。  

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

ローンディールへのお問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket