紹介記事:B2B領域のオウンドメディアをグロースさせるプロジェクト(スマートキャンプ株式会社)

Pocket

B2B領域に特化してウェブサービスを展開するスマートキャンプ株式会社で、オウンドメディアの運営を一任されるポジションを体験できるプロジェクトです。「Boxil magazine」というメディアのコンテンツ制作・運用管理、ユーザー獲得に向けた広告展開、ユーザーコミュニケーションの設計まで、幅広く業務を担当し、メディアとしての地位確立をお願いします。急成長中のベンチャー企業で、意思決定や事業展開のスピードを体感できる、刺激的なプロジェクトです。


スマートキャンプ株式会社の紹介


photo1ホワイトカラーの生産性を飛躍させる

スマートキャンプ株式会社は、「ホワイトカラーの生産性を飛躍させる」というビジョンを掲げ、B2B領域に特化してビジネスを展開しています。日本におけるホワイトカラー労働生産性は、26年以上もの間、先進7カ国の中で最下位となっています。そこから脱却するためには ITの有効な活用が必要不可欠です。しかし、特に中小企業においてITの導入は経営者のリテラシーに依存してしまっているのが現状です。せっかく生産性を上げる仕組みやサービスが生み出されているのにもかかわらず、それを本当に必要としている企業やビジネスパーソンに対して届いていない、スマートキャンプ株式会社はこの課題を解決することで、ビジョンの実現に取り組んでいます。

資料作成のクラウドソーシング「SKET(スケット)」

同社は2014年7月に、国内初となる資料作成のクラウドソーシングサービス「SKET(スケット)」をリリースしました。営業活動やセミナー等で必要となる資料を、同社がクラウドソーシングを活用してネットワーク化しているデザイナーが作成するという仕組みになっています。資料作成が多くのビジネスパーソンにとって時間を割かれる業務となっていることに着目し、その効率化に取り組んだサービスです。さらに、資料のクオリティを高めることによってより適切に企業のサービスを適切に表現し、伝達力を高めることにも貢献します。このようなメリットから、すでに50社以上の実績を有しています。

「Boxil(ボクシル)」という新しいビジネスマッチングのかたち

さらに、2015年4月にはソラシード・スタートアップスから約2,000万円の追加投資を実施し、同時に「Boxil(ボクシル)」というビジネスマッチングサービスを開始しました。これは企業が自社の資料をインターネット上に掲載することができる仕組みで、Webを通じた問い合わせや商談の機会を増やすなど、B2B特有のマーケティング手法としてのポジション確立を目指しています。昨今、B2Bのマーケティング手法は見込み顧客の獲得から成約まで、一連の活動が自動化される傾向が強まっており、「Boxil」はこの時流をとらえたサービスと言えます。

その一方で、B2B領域におけるITサービスの導入を検討する企業にとっては、複数の類似サービスの情報を収集し、比較検討することに手間がかかるという課題が存在しています。「Boxil」というプラットフォーム上で情報の収集から比較検討までを一元的に行うことで、意思決定までの効率化と、最適なサービスの選択を可能になるのです。

さらに、2015年5月からは、「Boxil magazine」というオウンドメディアを立ち上げ、毎月100本以上の記事を発信し、B2B領域において情報収集ニーズをもった企業や人の獲得にも力を入れています。

サービスや製品を販売したい企業は「SKET」で作成された資料を「Boxil」に掲載し、一方で「Boxil magazine」を通じて潜在的にサービス導入の可能性のある企業やビジネスパーソンに対するエンゲージメントを強めることでニーズが顕在化したタイミングで「Boxil」にたどり着き、両者がマッチングされていく。スマートキャンプ株式会社が描くビジネスプラットフォーム構想は着実にその影響力を強めています。


どんなプロジェクトか?


photo2本プロジェクトは「Boxil magazine」の編集長として、運営体制の整備とユーザー獲得からエンゲージメント強化までのコミュニケーション設計を行ってもらうというものです。「Boxil magazine」ではクラウドソーシング上のライターを活用し毎月100本以上の記事を掲載していますが、これを今後500本以上に増やすという計画を持っています。この目標を達成するために、手腕をふるっていただきます。

業務内容

クラウドソーシングを活用した記事の作成依頼と品質管理
ユーザー獲得のための企画立案と広告運用
エンゲージメント強化のための企画立案と実行

スケジュール

1か月目 社内研修、クラウドソーシングを活用した記事の作成依頼と品質管理
2か月目~5か月目 クラウドソーシングを活用した記事の作成依頼と品質管理
ユーザー獲得のための企画立案と広告運用
エンゲージメント強化のための企画立案と実行
効果検証
6か月目 仕組みへの落とし込み、引き継ぎ作業

このプロジェクトに適した企業・人材


オウンドメディアやECの運営を行っている企業
B2B領域でITサービスに関する知見を増やしたい方


どんな経験やスキルが得られるか?


メディアの運営一切を任されるポジション

本プロジェクトを通じて、メディアの運営全般を経験することができます。コンテンツの品質を管理しながら、ユーザーとのコミュニケーション設計を行い、ユーザーの獲得やエンゲージメントの強化にあたっていただきます。企画を立案し、実行し、検証していくというサイクルの中で、メディア運営のノウハウが蓄積されていきます。

意思決定の早い環境

スマートキャンプ株式会社の経営の特徴は意思決定の速さにあります。仮説出しから企画の立案、実行までを高速のサイクルで回しながら事業やコンテンツを育てていくというスタイルです。まさに、成長フェーズにあるベンチャー企業ならではの環境で、刺激的な仕事ができることでしょう。

国内外のウェブサービスに対する幅広い知見

「SKET」「Boxil」「Boxil magazine」という、B2B領域のサービスにかかわることで、その本質的な価値を見極めることができます。さらに、「Boxil magazine」には、国内外の最先端のウェブサービスに関する情報が集まってきます。これらの情報に対する感度を高め、幅広い知見を獲得するには最適なプロジェクトと言えます。


会社概要


企業名 スマートキャンプ株式会社
代表取締役 古橋 智史
本社所在地 東京都港区三田3-4-9 リーラハイツヒジリザカ202
事業内容 クラウド資料作成サービス「SKET(スケット)」の開発・運営
BtoBビジネスマッチングサービス「Boxil(ボクシル)」の開発・運営
設立 2014年6月4日
資本金 2,349万円
従業員数 5名

募集要項


プロジェクト名  B2B領域のオウンドメディアをグロースさせるプロジェクト
レンタル期間 6カ月
勤務地 本社
業務内容 クラウドソーシングを活用した記事の作成依頼と品質管理
ユーザー獲得のための企画立案と広告運用
エンゲージメント強化のための企画立案と実行
歓迎スキル メディアでの営業経験
新規事業の立ち上げ経験
プロジェクトマネージメント経験

お問い合わせ


お問い合わせをいただいた企業様には、本プロジェクトにおける業務内容の詳細および選考・契約プロセスについて詳しくご案内をさせていただきます。

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

ローンディールへのお問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

 

Pocket