一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

更新日:

2017年に宮崎県新富町が持続可能な地域の実現を目指して設立した地域商社です。特産品である農産物を中心として外貨を稼ぎ、得られた利益を人材育成に投資をするモデルで事業を遂行しており、町から委託を受けているふるさと納税運営では3年間で40億円以上の寄附額を記録したほか、希少価値の高いライチを「1粒1,000円ライチ」でブランド化するなど、自ら稼ぐことに挑戦しています。また人材育成では東京で起業家育成講座を主催し、3期58名が受講、うち4名が移住しているほか、2019年には11名の地域おこし協力隊の移住をコーディネートしています。稼いで人材育成に投資をするこのモデルは、2018年に内閣官房より地方創生有料事例に選出されています。

メンバー

代表理事/齋藤潤一
クリエイティブディレクター米国シリコンバレーのIT企業で、ブランディング・マーケティングディレクターとして活動。東日本大震災を機に、自身のスキルと経験を、地域経済の活性化に活かす事を決意し、NPO法人を設立。全国各地の自治体と連携し多くの地方創生プロジェクトで成功事例を挙げる。シリコンバレーのデザイン思考の手法を取り入れた活動は、「シリコンバレー流の地域づくり」として日経新聞で取り上げられた。メディア掲載は、ガイアの夜明け、NHK World、WBSほか多数慶應義塾大学大学院(非常勤講師)/経営学修士(MBA)/スタンフォード大学 Innovation Master Series 修了

執行理事/高橋邦男
1976年生まれ、宮崎市出身。四国・関西の編集プロダクションを通じて講談社やリクルートといったメディアの企画編集に20年間携わった後、2014年にUターン。地元行政広報紙の官民連携プロジェクトチーフディレクターを経て2017年4月より一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 事務局長。人材育成事業や視察研修を通じて2年間でのべ11,000人の関係人口を獲得。こゆ財団の情報発信やプレスリリース配信など、窓口/広報として活動中。広報/編集/ライター人材育成講座などの講師としても登壇している。2020年4月より執行理事兼最高執行責任者に就任

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

町長の右腕(町が実施する事業のプロジェクトマネージャー)、バックオフィス開発(労務・法務など)、流通・マーケティング、商品開発、クリエイティブ(デザインなど多岐に渡ります。

DATA

企業名
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
URL
https://koyu.miyazaki.jp
代表取締役
齋藤潤一
本社所在地
宮崎県新富町
設立
2017-04-01
資本金
3,000,000円
従業員数
25

募集情報

業界
ソーシャル
募集ポジション
  • エンジニア・デザイナー
  • コーポレート部門(人事・財務経理・管理)
  • ビジネス開発(企画・営業・マーケティング)
受入期間
6か月~