株式会社なんでもドラフト

更新日:

データ x テックでスポーツ・エンタメ観戦にさらなる熱狂を!

インターネットやスマートフォンの普及により、いつでもどこでも情報に触れられる一方で、同じ時間の流れで家族や仲間や同僚と盛り上がり共感することが難しくなってきました。
なんでもドラフト(なんドラ)はスポーツ・エンタメ・社会・文化など幅広いジャンルを対象に、イベントの中で誰が活躍するかを予想し、自分だけのオールスターチームを作ります。そして、そのチーム内の選手の実際の活躍に応じたスコアで対戦する新感覚エンタメアプリです。
日常に溢れるデータをただの数字として受け取るのではなく、その背景を読み取り未来を予想するヒントとして活用できる社会を目指します。
また、収益の一部はスポーツ競技団体やパフォーマーへの支援・寄付に充てることでスポーツ・エンタメ界に熱狂とビジネスの新たなエコシステムを創り出します。
スポーツ・エンタメ好きの方の応募をお待ちしております!

メンバー

代表取締役CEO 森井啓允
◆早稲田大学教育学部卒(体育会ラクロス部)
◆T B Sテレビ(スポーツ局・情報報道局・宣伝部)
ドラマ・バラエティ番組の宣伝プロデューサー
◆Metropolitan College of NewYork(メディア専門MBA取得)
◆SoftBank(新規事業)
V R事業の立ち上げ
2年連続で新規事業の最優秀賞を受賞
シリコンバレーに赴任しベンチャー 投資・事業開発
◆オープンハウス(社長室・CIO)
新規事業・PRブランディング責任者
シリコンバレー拠点立ち上げ・赴任
◆起業
◇孫正義後継者育成機関SoftBankアカデミア2019年度主席

共同創業COO/CFO 並木啓悟
◆慶應義塾大学経済学部卒(在学中に公認会計士試験合格)
◆PwCジャパン(投資管理部門)
◆PwC Detroit(自動車業界の会計・戦略コンサル)
◆PwC Silicon Valley(テクノロジー業界向けコンサル)
スタートアップの資金調達・IPO支援
◆UC Berkeley(MBA取得)
◆DriveAI(財務会計責任者)
シリコンバレーの自動運転企業、後にAppleが買収
◆Barclays Capital(テクノロジー投資部門)
Uber、Pinterst、Pelotonなどの上場を支援
◆起業
◇TOEIC990点/TOEFL112点/GMAT700点

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

これから正式立ち上げを迎える中で「資金調達」「パートナー企業との交渉」「アプリ開発企業のマネジメント」「マーケティング・PR」など、経営陣と共に新サービス立ち上げの全てに関わっていただきたいです。

※また、共同創業の森井・並木が運営するBizDevDojo社(拠点はシリコンバレー)での大企業向けの事業開発コンサル業務にも関わっていただき、ベンチャー・大企業の両方の目線でのご活躍を期待します。

DATA

企業名
株式会社なんでもドラフト
URL
https://nandora.net/
代表取締役
森井啓允
本社所在地
東京都港区南青山1-24-3
設立
2019-09-20
従業員数
5名

募集情報

業界
ウェブサービス・ゲーム,スポーツ,メディア・広告,教育
募集ポジション
  • エンジニア・デザイナー
  • コーポレート部門(人事・財務経理・管理)
  • ビジネス開発(企画・営業・マーケティング)
受入期間
6か月~
最新情報