ベジクル株式会社

更新日:

作る人・使う人・食べる人を繋げる「届ける人」として食農流通を変革する!中小からベンチャー企業に変容へ

【事業】
・プロ向けの食材卸「ベジクル」
・個人向けの食材宅配「ベジクルフレッシュ」
・日本経済新聞販売店と連携した宅配「NEWSマルシェ」 など

【顧客価値】
・新鮮で多様な野菜を納得価格で買える
・便利に注文できて、迅速に届く
このシンプルで当たり前のことを徹底的に追求しています。

【強み】
・現場オペレーション
ITとデータを活用し、独自のローコストかつハイパフォーマンスな物流(倉庫・配送)オペレーションを構築しています。
・マーケティング
業界でいち早くwebマーケティングやインサイドセールスを導入しました
・調達
市場での仕入れと産地・生産者から直接の仕入れをハイブリッドで行っています。

【今後の戦略】
私たちは都心部の飲食店に特化し、物流効率を高めて野菜を届ける集中戦略をとっていました。
しかし新型コロナウイルスの影響による市場環境の変化に伴い、その戦略を柔軟に変え、個人向けや、飲食店以外のスーパーや食品メーカー等に販売を広げています。
今後は既存事業の成長の他に、売り手と買い手を結ぶ流通プラットフォームの構築を計画しています。
生鮮食品の流通業界は、いわゆるレガシーな産業であり、まだまだデジタル化・効率化が遅れています。古い業界だからこそ課題もありますが、裏返すとまだ出来ることはたくさんあります。

我々の強みを活かして同業者をサポートし業界を活性化したいです。

メンバー

私たちは8月31日(野菜の日)に「ベジクル株式会社」に社名変更し、言わば第二創業期をスタートしました。
当社は創業70年を超える老舗の八百屋です。現代表の祖父が創業したが紆余曲折あり、現代表が再度会社設立してからは12年目となります。
代表の池田は現場叩き上げで、野菜卸売業を隅から隅まで熟知しています。さらに業界でいち早くリアルとデジタル両方のマーケティングを活用し、会社を成長させてきました。
成長の礎になったのは、物流(倉庫・配送業務)現場メンバー、そしてベテランの事務や営業メンバーの力です。
そして昨年、池田は取締役の岩崎と出会い、中小企業からベンチャーへ飛躍することを決意します。
岩崎は専業農家の長男生まれで農業や食に対する想いが強く、大手企業→ベンチャー→農業法人→フードビジネスでの起業を経て、フードスタートアップの取締役に就任した後、2020年4月より正式に参画しました。
そして4月以降、スタートアップ出身のデジタルマーケティング人材や、ベンチャーの組織作り経験のあるコーポレート人材など、今までとはタイプの違うメンバーを増強させています。
今後も多様なメンバーを揃えていき、従来の物流現場やベテラン人材と、デジタル人材が融合し、独特のメンバー構成となっていくはずです。

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

新規事業であるオンライン流通プラットフォームの構築、または既存事業の更なる成長やDX化等を担当していただきたいと考えています。詳細は面談の上決めさせていただきたいです。

DATA

企業名
ベジクル株式会社
URL
https://www.vegekul.com/
代表取締役
池田将義
本社所在地
東京都大田区平和島6-1-1 TRC物流ビルB棟BE1-2
設立
2009-08-27
従業員数
70名

募集情報

業界
農業・食
募集ポジション
  • ビジネス開発(企画・営業・マーケティング)
受入期間
6か月~