READYFOR株式会社

更新日:

「想いの乗ったお金の流れを増やす」


2011年に業界に先駆けてローンチしたクラウドファンディングサービス「READYFOR」はこれまで10,000件以上のプロジェクトを掲載し、総額約120億円の資金調達を実現してまいりました。「地域活性」「医療」「研究」「芸術活動」「国際協力」「動物保護」など多様なプロジェクトがREADYFORで資金調達に成功し、新たなチャレンジに踏み出しています。 2018年10月には会社として初めてエクイティでの資金調達を実施し、クラウドファンディングの域を超え、「想いを持った挑戦者」と「それを応援する支援者」のマッチングを実現する資金流通プラットフォームの構築を目指しています。

メンバー

▼代表取締役CEO 米良 はるか 1987年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。2011年に日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」の立ち上げを行い、2014年より株式会社化、代表取締役 CEOに就任。World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出、日本人史上最年少でダボス会議に参加。現在は首相官邸「人生100年時代構想会議」の議員や内閣官房「歴史的資源を活用した観光まちづくり推進室」専門家を務める。

▼代表取締役COO 樋浦 直樹 東京大学教育学部卒業。2011年よりボストン・コンサルティング・グループにて小売・消費財業界を中心とした大企業のコンサルティング業務に従事し多岐にわたるプロジェクトを経験。「誰もがやりたいことを実現できる世の中に」というREADYFORの思想に賛同し、2015年1月READYFOR株式会社COOに就任。2017年7月より現職。 その他、外資コンサルティングファーム・広告代理店・Fintechベンチャー・大手メーカー・弁護士など多様なバックボーンのメンバーが集まっています。

このレンタル移籍のポイント

・昨今注目が集まっているビジネスモデルであることから、様々な領域の企業との関わりや、アライアンスの模索が経験できる

・内閣府や総務省、文部科学省など、官公庁との繋がりが多く、大きな戦略の中で重要な位置づけを体感しながら日々の業務に従事できる

・20代後半から30代前半が中心の若い組織であり、ベンチャーらしく実力主義でいて風通しの良い笑顔が絶えない職場

どんな経験ができるか?

・ゼロイチで価値を創る経験はもちろん、大企業のオペレーションなどをベンチャーにインプットして「自分が組織を成長させた」と言えるような経験ができる。特に営業組織の構築やコーポレート部門の構築。

・経営方針に基づいて、大きな裁量権を持ち自ら企画立案から執行までを担当できる。売上やコストなど経営の視点で物事を考える経験ができる。自治体との取り組みを中心に地域活性化をテーマとした仕事に従事できる。

・ベンチャー企業として成長するために超えなければならない組織の課題をメンバー全員で考え、実践しながら乗り越え、「誰もがやりたいことを実現できる会社」を創る経験。(組織運営・採用・福利厚生・社内コミュニケーション活性化に資するユニークな制度づくりなど)

レンタル移籍で受け入れた人材に担当させたい業務内容

ご経歴・ご志向をもとに相談

DATA

企業名
READYFOR株式会社
URL
https://readyfor.jp
代表取締役
米良はるか
本社所在地
東京都千代田区麹町1丁目12−1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
設立
2014年7月4日
資本金
634,985,620円(資本剰余金含む)
従業員数
120名

募集情報

業界
フィンテック, メディア・広告, ウェブサービス/ゲーム, コンサルティング, ソーシャル
募集ポジション
ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), コーポレート部門(人事・財務経理・管理), エンジニア・デザイナー
受入期間
6か月~(週3日も可)
最新情報