株式会社Co-LABO MAKER

更新日:

研究開発リソースシェアリングプラットフォーム「Co-LABO MAKER

実験機器・技術のシェアリングプラットフォーム「Co-LABO MAKER」。
実験機器や技術を使いたい人と、それを提供することで対価を得たい人とをつなげ、容易に取引を進められるようなパッケージを提供します。使う側はお金や施設が無くても実験や試作ができ、提供する側は遊休設備を活用してお金や機会やニーズ情報などを得られます。
また、これまでつながらなかった人・技術同士がつながり、化学反応を起こして、多くの新結合=イノベーションが生まれると期待されます。

メンバー

・代表取締役:古谷
大学発ベンチャーである株式会社C&Aと東北大学工学研究科博士課程にも所属している(現在は本業務に集中)。大学・大企業(昭和電工)・大学発ベンチャーにおける研究開発と事業立上げの経験があり、wemake等、大企業に対するオープン・イノベーション系サービスでも多数受賞している。Co-LABO MAKERにより、誰もがやりたい実験や挑戦をできるような社会の実現を目指している。

・顧客対応担当:岡本
横浜国立大学修了後、出光で研究者として従事したのち、弊社に参画。

・営業担当:青木
東北大学理学部物理学科修了後、ラボ環境構築を行うオリエンタル技研工業で営業に従事したのち、弊社に参画。

・開発担当:高橋
東北大学理学部物理学科修了後、NTTデータでのシステム開発やプロジェクトマネージャー、教師、フリーランスエンジニアを経て弊社に参画。

更に、東北大学を中心として、インターンや副業的にサポートを行うメンバーがいる。  

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

ビジネス開発およびコーポレート部門におけるサポートをしていただけると非常にありがたいです。私はあまり型にはまらない動きの方が得意で、攻めに寄っているので、どちらかというと守りの部分を強化したいと思っています。
大企業や大学、省庁等を回って情報を集め、仲間を作り、ビジネスを構築していきます。また、開発者は言語:ruby on railsができるとありがたいです。  

このレンタル移籍のポイント

・創業1年、人数1桁のアーリーステージであるため、主体的な経験を積める
・どこにどんな研究開発リソースがあり、どう活用できるか、知り、体験できる
・大企業出身者も多いので、どちらの気持ちもわかり、フォローできる  

どんな経験ができるか?

・どこにどんな研究開発リソースがあり、どう活用できるか、知り、体験できる
・0→1、1→10のフェーズで新しい価値を作る経験を得られる
・省庁、自治体、大学、大企業、ベンチャー、中小企業等幅広く人と会い、社会を変える動きができる

研究リソースのシェアリングプラットフォーム「Co-LABO MAKER」https://co-labo-maker.com/

DATA

企業名
株式会社Co-LABO MAKER
URL
https://co-labo-maker.com/
代表取締役
古谷優貴
本社所在地
本社:宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6−6−40 T-Biz101/東京事業所:東京都千代田区神田須田町2-3-12 KTCビル 4F
設立
2017年4月7日
資本金
非公開
従業員数
4名

募集情報

業界
ウェブサービス/ゲーム, コンサルティング, ソーシャル
募集ポジション
ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), コーポレート部門(人事・財務経理・管理), エンジニア・デザイナー
受入期間
3か月~(週3日も可)
最新情報