600株式会社

更新日:

オフィス向け無人コンビニ『600

『600株式会社』は、2017年6月からオフィス向け無人コンビニ『600』を運営しております。オフィス向け無人コンビニ「600」は、必要としているものをキャッシュレスで購入することができるクレジットカード決済と、 商品の売れ行きなど利用ユーザーの動向を定期的にレポーティングして、データに基づいた改善が可能なことが特徴です。また、導入企業様それぞれのご要望による品揃えのカスタマイズも可能であり、新しいユーザー体験・最先端の購買体験を提供しています。

メンバー

久保 渓 (くぼ けい)プロフィール
600株式会社 代表取締役
1985年、長崎市生まれ。高校卒業後、米国Carleton Collegeに進学。政治科学とコンピューター科学のダブルメジャーで卒業。2008年にIPA未踏事業に採択。同年、Webサービス売却を経験。
2010年3月にサンフランシスコで fluxflex, inc.(フラックスフレックス)を創業。
2012年帰国。
2013年5月に ウェブペイ株式会社を創業。クレジットカード決済サービス「WebPay」をリリース。
2015年2月にLINE株式会社の傘下となる。
2015年3月よりLINE Payの立ち上げに参画。
2017年5月にLINE Payが国内3000万ユーザーを突破したのを区切りとして退職。
2017年6月に 600(ろっぴゃく)株式会社を創業。無人コンビニ(自販機)の「600」を提供している。  

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

エレキエンジニア(電気電子回路):弊社は無人コンビニを自社で設計、製造、開発しているため、特に無人コンビニの部品選定や、テスト用のジグの開発、検出精度や安定性を高める改善プロセスなどに関わっていただきたいと考えています。
ビジネス開発:600を広げていく営業活動や新規施策の企画などに関わっていただきたいです。  

このレンタル移籍のポイント

・シリアルアントレプレナーである久保の経営方針や事業戦略、KPIの状況などについて、投資家向けに送付しているMonthly Reportを従業員向けにも共有しています。それによって、起業ノウハウが学べるとともに、経営者視点が身につき成長できる環境です。
・完全週休3日制を採用し、より効率的で生産的な働き方を推進しています。
・日本だけでなく、世界中に広がるビジネスとして、チームも韓国やモンゴル、中国、アメリカ出身のメンバーなど多種多様な背景のメンバーが集っており、日本から世界を目指すチームの動き方を見ることができます。  

どんな経験ができるか?

・経営状況の赤裸々な情報を共有されるので、経営者視点を得ることができます
・IoTを活用したハードウェアビジネスの立ち上げのノウハウが身につきます
・グローバルな競争力を身につけることができます

無人コンビニ『600』:http://www.600.jp/

DATA

企業名
600株式会社
URL
http://www.600.jp/
代表取締役
久保 渓
本社所在地
本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目21番2号 スペース9
事業所:東京都千代田区東神田2丁目1−9
設立
2017年6月1日
資本金
非公開
従業員数
13名

募集情報

業界
農業・食, IoT, AI・ロボティクス, 流通・ファッション
募集ポジション
ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), エンジニア・デザイナー
受入期間
3か月~(週3日も可)