GVA TECH株式会社

更新日:

ITAIを用いた法律業務を効率化するWebサービスを開発

現在のLegal Serviceの多くは専門性が高く、難易度に比例してコストが高くなっています。

そのため、起業直後のスタートアップやフリーランス、一般の人がLegal Serviceの提供を受けることを困難にしています。

また、弁護士等の専門家の観点からしても、Legal Serviceの難易度や手間を考慮してクオリティを維持したままコストを下げることには限界があります。

そこで私たちは、AIやITのテクノロジーによりそれぞれの人や企業に適したLegal Serviceを提供できる未来の実現を目指します。

メンバー

代表取締役 山本 俊
(兼務:GVA法律事務所 代表弁護士)

プロフィール
2008年 山梨学院大学法科大学院卒業。同年、司法試験に合格。
2005年 岡山大学法学部卒業。
1983年 三重県生まれ
弁護士登録後、鳥飼総合法律事務所を経て、2012年にGVA法律事務所を設立(現在グループで日本法弁護士22名、顧問先250社以上)。創業時のマネーフォワードやアカツキ等の上場も含め顧問弁護士としてサポートしている。
2017年1月GVA TECH株式会社を創業。AI契約書レビュー「AI-CONレビュー」、契約書自動作成支援「AI-CONドラフト」をはじめとしたリーガルテックを用いたプロダクト開発の指揮を執る。
最近自宅に酸素カプセルを購入。良質な意思決定を効率的に行うためのコンディション作りに励む。
趣味は中学生より続けている麻雀、競馬。

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

■フィールドセールス
顧客企業の法務業務に入り込み、AI-CONの利用を促しつつ、具体的な要望を吸い上げ、開発部隊にフィードバックをして頂きます。

■インサイドセールス
電話で製品を売り込むようなことはせず、セミナーへ呼び込んだり、新たなサービスのご紹介をして頂きます。

■エンジニア
ユーザーからのフィードバックを元にシステム改善を担当して頂きます。  

このレンタル移籍のポイント

ー資金調達状況ー
弊社は2017年1月設立のリーガルテック系スタートアップ企業です。法律業務効率化のために「Web x AI」で、日本にまだないサービスを展開しています。まずはオンライン契約書レビューサービス「AI-CON」を2018年4月に正式リリースしました。直近、1.8億円の資金調達も行い、AIによる契約書作成の新サービスも開発していく予定です。

ー事業の特徴ー
当社は、契約において法律知識が問われる業務をテクノロジーで効率化する「AI-CON」シリーズを開発・提供しています。
法律とIT技術を組み合わせた「リーガルテック」、まだポピュラーでない言葉ですが、法人も個人もリーガルテックを駆使して本業のビジネスに専念できる未来を目指し、今後も挑戦を続けてまいります。。

ー代表 山本についてー
代表の山本は弁護士資格を有しており、「東洋経済オンライン」にもインタビューが掲載されました。サービスにかける想いなどが掲載されておりますので、よろしければご覧ください!
https://toyokeizai.net/articles/-/229505  

どんな経験ができるか?

・日本初のサービス『AI-CON』の開発に携われる
・AIやITのテクノロジーにより、それぞれの人や企業に適したLegal Serviceを提供できる未来の実現を目指す
・「Web x AI」で、日本にまだないLegal Serviceに携われる

 AI-CONシリーズの開発:https://gvatech.co.jp/

DATA

企業名
GVA TECH株式会社
URL
https://gvatech.co.jp/
代表取締役
山本俊
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿南一丁目1番1号ヒューマックス恵比寿ビル8階
設立
2017年1月4日
資本金
2億4458万9291円(資本準備金含む)
従業員数
11名

募集情報

業界
AI・ロボティクス, ウェブサービス/ゲーム
募集ポジション
ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), エンジニア・デザイナー
受入期間
3か月~(週3日も可)