人材を受け入れたいベンチャーの方へ 大企業で選抜された人材が
事業を加速させます。

レンタル移籍する人材の特徴Characteristics of LoanDEAL person

  • 決められた期間で成果を出そうという高いモチベーション

  • 大企業で育成された確実なビジネススキル

  • 自ら移籍先を選ぶプロセスを経て事業に強く共感

組織貢献や自己成長に高い意識を持った人材を受け入れることで、事業の成長や組織の活性化を実現します。

レンタル移籍の流れSteps in LoanDEAL

1

受け入れ企業として登録
情報掲載

事業内容や組織の状況を登録(無料)いただき、受け入れが可能な企業として移籍者に紹介します。

2

希望者を選考

移籍を希望する方が現れたら、書類および面接を通じた選考を実施し、受け入れ可否を判断していただきます。

3

業務内容を提示

合意に至ったら、移籍者に取り組んでもらう業務内容を、ローンディールが用意するプロジェクト設計書に沿って記入し、ご提示いただきます。

4

個別に契約を締結

ローンディールが提供する契約フォーマット*に基づいて移籍元と契約を締結します。
*弊社の雛形は、「グレーゾーン解消制度」を活用し、経済産業省・厚生労働省から適法性を公式に認められた仕組みです。

5

レンタル移籍開始

毎月1回1on1を実施します。(ローンディールのメンターが訪問し、移籍者と1時間・移籍中の上司の方と30分程度、対話をさせていただきます。)
※移籍者には週報・月報の提出等の付帯業務が発生します。

6

移籍終了

※移籍終了後、移籍元にて開催される報告会においてご登壇をお願いする場合がございます。また、導入事例としてインタビュー等を実施しご紹介させていただく可能性がございます。ご協力ください。

※ 本事業は職業紹介ではありませんので、リクルーティングは禁止となります。

料金体系Fee structure

費用 20万円/月(税別)
期間 レンタル移籍開始1か月前~移籍終了3か月後

費用負担に関する基本的なパターン

  • ※ レンタル移籍期間中の、給与・賞与・社会保険は、移籍元の負担となります。
  • ※ 労災保険については、移籍先にて加入いただく場合がございます。
  • ※ 時間外および休日労働については、移籍元の定める条件に併せていただきます。
  • ※ パソコン・携帯電話などの業務に必要な機器は、移籍先にてご用意いただきます。
  • ※ 「ベンチャー紹介」への掲載可否については、当社独自の基準を設けております。