経済産業省からコーピーへ 高橋さん
富士通からRapyuta Roboticsへ 内海さん
オリンパスからフューチャースタンダードへ 澤田さん
経済産業省からコーピーへ 高橋さん
富士通からRapyuta Roboticsへ 内海さん
オリンパスからフューチャースタンダードへ 澤田さん
経済産業省からコーピーへ 高橋さん
富士通からRapyuta Roboticsへ 内海さん
オリンパスからフューチャースタンダードへ 澤田さん

大企業に入って10年以上、仕事はこなせるようになった。
会社も嫌いじゃない。
ただ、このままでいいのだろうか、と思っていた。
そんな時、“レンタル移籍”をして、ベンチャーで働くことになった。

プライドが邪魔をして動けない日々。
変わりたいのに変われない。自分は何者なんだろう。

答えのない世界。でも、怖いのは自分だけじゃなかった。
迷いが無いようにみえた起業家も、必死で戦っていた。
起業家の想いに背中を押され、全身全霊で動き回った。

人生が変わる一年だった -

これは“レンタル移籍”をした、あるひとりの物語です。
そして、この物語にはつづきがあります。
人は変わっていけるという事実が、上司や同僚など
身近なひとの背中を押し、奮い立たせます。
そうやって、挑戦が波紋のように広がっていくのです。

ひとりの挑戦が、あなたを変える。
あなたの挑戦は、だれかを変える。

ひとりの挑戦が、
あなたを変える。

レンタル移籍とは

大企業の人材が12か月程度ベンチャー企業で働き、価値創造や事業開発に取り組む仕組みです。