Challenger - 安藤 正登さん

富士ゼロックス株式会社 安藤 正登さん (カラダノートのメンバーと安藤さん<左端>)
目的
ベンチャー企業ならではのスピーディな技術開発、事業企画、組織マネジメントを学ぶ
移籍先
株式会社カラダノート

「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションに「ファミリーデータプラットフォーム事業」を展開

業務
育児アプリ「授乳ノート」「ワクチンノート」のユーザー増加のためのUX改善・新機能企画開発、および広告戦略立案・実施
移籍期間
2019年9月~2020年2月

レンタル移籍ストーリー公開中

慎重な青年が得た、一歩踏み出す行動力