ニュース

EVENT
2020 .9 .3

「大企業に火をともせ!」 早稲田大学大学院 入山先生・越境人材と考える変革の起こし方【ローンディール×クロスフィールズ共催セミナー】


開催日
2020 .9 .18
会場
オンラインにて開催(zoomにて配信予定)
主催
ローンディール、共催:NPO法人クロスフィールズ
定員
200名
申込み
終了しました。

組織の中で挑戦の火を燃やし続け、変革を起こせる人材・マネジメントとは?

イノベーションを生み出すために、新規事業の創出や、既存事業を大きく変革できる人材が求められています。今回ゲストにお迎えする早稲田大学大学院の入山章栄教授は、イノベーションには「両利きの経営」が必要と提唱しています。それは既存事業を深める「知の深化」に加えて、新たな領域を探す「知の探索」が必要というものです。

ローンディールは大企業からベンチャー企業へ一定期間人材を送る「レンタル移籍」、クロスフィールズ は大企業から海外NPO法人へ派遣する「留職」という「越境学習」を提供しています。越境学習は個々人の能力を高めるだけでなく、まったく新しい世界を体験する「知の探索」の要素があることから、イノベーション人材の育成手法としても注目が高まっています。

一方で、このような従来とは異なる知を獲得した人材が、大きな組織に戻ると思うように能力を発揮できない。または、外から持ち帰った火種を燃やし続けられず、組織の中でくすぶってしまうといったケースもあるようです。

本セミナーでは早稲田大学大学院の入山章栄教授と、レンタル移籍、留職から2名の越境経験者をゲストに迎えます。そして入山先生と一緒に越境経験者の学びや、そこで得たものを自社でどう活かしているのか話を伺います。そして「大企業における変革の起こし方」をテーマに、自ら挑戦の火を燃やし続けられる人材の特徴や、周りの焚きつけ方、さらにはそのような人材を活かし新しい変革を起こせるマネジメントについてもディスカッションを通して深めて参ります。

大企業の人材育成および組織開発のご担当者さま、新規事業の創出ならびに既存事業の変革を担う部署の管理職の皆さま、この機会にぜひご参加ください。

【開催概要】
日程:2020年9月18日(金)
時間:16:00~18:00 
対象:大企業の人材育成および組織開発のご担当者さま、新規事業の創出ならびに既存事業の変革を担う部署の管理職の皆さま
会場:オンライン開催。ZOOMにて配信予定。
   ※視聴先については、お申込後いただいた方に当日午前11時までにご案内いたします。
参加費:無料

【登壇者】
・早稲田大学大学院教授 入山章栄さん
・NEC コーポレート事業開発本部 マネージャー 安川展之さん
・NTT西日本 ビジネスデザイン部 ビジネスプロデューサー / 株式会社ランドスキップ 取締役  佐伯 穂高さん
・NPO法人クロスフィールズ 代表理事 小沼大地
・株式会社ローンディール 代表取締役社長 原田未来

【備考】
・セミナー視聴先URLはにつきましては、当日朝11時までにご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。
・もし時間を過ぎても届かない場合は、エラー等になっている可能性がございますので、大変お手数ですがevent@loandeal.jpまでご一報くださいませ。
・携帯電話のメールアドレスでお申し込みをいただだいた方は、「@loandeal.jp」からのメールを受信できるよう、あらかじめ設定をお願いいたします。 

【日経新聞掲載】新サービス

発想力を鍛えるリアル・ケーススタディ

「outsight (アウトサイト)」

https://outsight.jp/