ニュース

EVENT
2022 .3 .1

*増席しました*3/18 大企業人材の「発想トランスフォーメーション」


開催日
2022 .3 .18
会場
オンライン開催
主催
ローンディール
定員
100(3/14現在:66名)
申込み
終了しました。

大企業人材の思考プロセスと、自ら事業を立ち上げた起業家の思考プロセスには、どのような点で違いがあるのでしょうか?そして、起業家の発想力に、大企業人材は太刀打ちできないものなのでしょうか?

ローンディールが提供する「outsight(アウトサイト)」は、様々なベンチャー経営者が抱える戦略課題に対して、大企業社員100人が解決策を提案し、フィードバックを得る参加型のオンライン研修です。

昨年4月の正式リリースから導入企業は伸び続け、現在NEC、旭化成、パナソニック、村田製作所、第一生命など50社以上が導入、参加者は2021年12月で100名に到達しました。

本研修を提供する中で見えてきたのは、大企業人材でもベンチャー起業家をうならせる提案ができるということ。ただし、そのためには思考プロセスのトランスフォーメーションが必要であるということもわかってきました。そこで本イベントでは、大企業人材の「発想力」をテーマに取り上げ、

・ここが違う!大企業とベンチャーの発想方法
・大企業人材が陥りがちな発想の罠
・良いアイディアを発想するために押さえるべきポイント


などについて掘り下げてまいります。

登壇するのは、ローンディール最高戦略責任者の細野真悟と、三井不動産によるビジネス創造拠点『BASE Q』の運営責任者をつとめる光村圭一郎さんです。両者とも自ら新規事業を推進しながら、大企業の新規事業部門の伴走にも携わっています。

新規事業の創造や既存改革に取り組む皆さま、またoutsightにご興味をお持ちの皆さまは、この機会にぜひご参加ください。


【開催概要】
日 時:2022年3月18日(金) 15:00~16:30 講演・質疑応答  
対 象:大企業の新規事業開発・イノベーション推進部門の方、既存事業の変革に取り組む方、人事・人材開発部門の方
会 場:オンライン開催。ZOOMウェビナーにて配信予定。
登 壇:ローンディール 最高戦略責任者 細野真悟
    三井不動産「BASE Q」運営責任者 光村圭一郎さん
参加費:無料
お申込:こちらのフォームよりお申込みください。

【備考】
・セミナー視聴先は、当日朝11時までにご登録いただいたメールアドレスにお送りします。
・時間を過ぎても届かない場合は、エラー等になっている可能性がございます。お手数ですがevent@loandeal.jpまでご一報ください。
・携帯電話のメールアドレスでのお申込みは、「@loandeal.jp」からのメールを受信できるよう、あらかじめ設定をお願いします。


【登壇者プロフィール】

光村圭一郎さん
三井不動産 ベンチャー共創事業部 統括/BASE Q運営責任者
1979年、東京都生まれ。 2002年、早稲田大学第一文学部を卒業し、講談社入社。 2007年、三井不動産入社。2012年より新規事業担当。2014年、新規事業の一環で日本橋・三越前に『Clipニホンバシ』を開設。2015年、全社横断的な新規事業部門としてベンチャー共創事業部の立ち上げ、スタートアップの連携を創出するオープンイノベーション活動に従事。2018年、東京ミッドタウン日比谷に『BASE Q』を開設し、大手企業のオープンイノベーションを支援するプログラムの提供を開始。

細野真悟
ローンディール最高戦略責任者/ outsight事業責任者
2000年にリクルートに入社しリクナビNEXTの開発、販促、商品企画を経験した後、新規事業開発を担当。2013年にリクルートエージェントの事業モデル変革で100億/年の売上UPを実現し、リクルートキャリア執行役員。2016年からローンディールに参画。ビジネスモデルの構築やメンタリングの仕組み構築、および移籍者のメンターを担う。戦略立案と新規事業立ち上げを行いながら、複数のベンチャーの戦略顧問も兼任。NTTドコモ・関西電力など大手企業の新規事業開発支援も行う。

【セミナー受付中】

12/16金 15:00-16:30

「越境学習のはじめ方」

< HRアワード最優秀賞受賞 >
『越境学習入門』著者の
石山氏登壇
▼越境者の声や導入企業の事例紹介

<参加申込はこちら>