ニュース

EVENT
2022 .8 .29

9/27【起業家対談企画】 イノベーションに欠かせない、ビジネスセンスの鍛え方〜新規事業家 守屋実さん × ローンディール最高戦略責任者 細野真悟


開催日
2022 .9 .27
会場
オンライン開催
主催
ローンディール
定員
100
申込み
終了しました。

*ご好評につき増席しました!*
新規事業に取り組む多くの大企業では、アクセラレーションプログラムが導入され、社員からのボトムアップでビジネスアイデアを集め、メンターをつけてブラッシュアップする流れが一般化してきました。しかしながら、大企業が取り組みたいと思えるアイデアが生まれることは少なく、結果的に期待レベルの事業が出てきにくい現状があります。

新規事業が生まれにくい大企業に反して、いくつも事業を立ち上げる連続起業家がいます。彼らのスキルやセンスは、持って生まれたものなのでしょうか?トレーニングによって誰もが身につけられるものなのでしょうか?

そこでローンディールでは、連続起業家との対談イベントを開催します。
これまで数々の事業を生み出してきた連続起業家たちの「ビジネスセンス」の正体を掘り下げ、それをどう身につけてきたのかに迫ります。

今回のゲストは、新規事業家 守屋実さんです。守屋さんは株式会社ミスミで新規事業の開発に従事した後、ラクスル、ケアプロの立上げに参画し副社長を歴任。その後は数々の大企業の新規事業のアドバイザーをつとめていらっしゃいます。インタビュアーは、自身も新規事業を手掛け、数々の大企業の新規事業にも伴走するローンディール細野がつとめます。

大企業で新規事業ならびに人材育成をご担当の皆さまに、「ビジネスセンスの鍛え方」のヒントをお届けできればと思いますので、この機会にぜひご参加ください。


<対象>
・主に大企業の新規事業部門の責任者
・あるいは変革人材育成のミッションを持っている人事責任者


<開催概要>
日時:9月27日(火)14:00~15:30
会場:オンライン配信(zoom配信を予定)
※視聴先は、申込み完了メールよりご確認いただけます。
参加費:無料
参加者:100名 (※ご好評につき増席しました!8/31現在74名)

<申込み>
こちらのフォームよりご登録をお願いいたします。


登壇者プロフィール

守屋 実(もりやみのる)さん
新規事業家/JAXAプロデューサー
1969年生まれ。明治学院大学卒。1992年に株式会社ミスミ(現ミスミグループ本社)に入社後、新市場開発室で、新規事業の開発に従事。メディカル、フード、オフィスの3分野への参入を提案後、自らは、メディカル事業の立上げに従事。2002年に新規事業の専門会社、株式会社エムアウトを、ミスミ創業オーナーの田口氏とともに創業。複数の事業の立上げおよび売却を実施後、2010年、守屋実事務所を設立。設立前、および設立間もないベンチャーを主な対象に、新規事業創出の専門家として活動。投資を実行し、役員に就任して、自ら事業責任を負うスタイルを基本とする。著書に「起業は意思が10割」、「新しい一歩を踏み出そう」などがある。

 

細野真悟
ローンディール最高戦略責任者/ビジネスデザイナー
2000年にリクルートに入社しリクナビNEXTの開発、販促、商品企画を経験した後、新規事業開発を担当。 2013年にリクルートエージェントの事業モデル変革を行い、1年で100億の売上UPを実現し、リクルートキャリア執行役員 兼 リクナビNEXT編集長に。 2017年から自身がヘビーユーザーである音楽コラボアプリ「nana」を運営するnana musicにCOOとして転職し月に8000万円の赤字だった事業を2年半で黒字化。 現在は企業間レンタル移籍プラットフォームを提供するローンディールのCSOを務めながら、フリーのビジネスデザイナーとしても複数のベンチャーの戦略顧問や大企業の新規事業部門のメンタリングを行う。 2020年には「仕事を辞めずに自分のやりたいことで起業する」ことを支援する一般社団法人Fukusenを立ち上げて代表理事に。著書に『リーンマネジメントの教科書(日経BP)』がある。

【セミナー受付中】

12/16金 15:00-16:30

「越境学習のはじめ方」

< HRアワード最優秀賞受賞 >
『越境学習入門』著者の
石山氏登壇
▼越境者の声や導入企業の事例紹介

<参加申込はこちら>