プレスリリース 2019年4月3日


ローンディールを活用し、IHI・NTT Com・NTT西日本・大和ライフネクスト・NECがレンタル移籍を開始


企業間レンタル移籍プラットフォーム*「LoanDEAL」を展開する株式会社ローンディール(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:原田未来、以下:ローンディール)は、株式会社IHI、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)、大和ライフネクスト株式会社、日本電気株式会社(NEC)(※五十音順)の5社から計7名のレンタル移籍が開始されたことを発表します。

 


■移籍先一覧(2019年4月開始)

移籍元 移籍者 移籍先 移籍期間
IHI 水谷 拳 アペルザ 1年
NTT Com 大野 和宏 Space BD 1年
NTT Com 木付 健太 チカク 1年
NTT西日本 林田 雄貴 TRINUS 1年
NTT西日本 南 多泳 オマツリジャパン 1年
大和ライフネクスト 非公開 ストリートアカデミー 6か月
NEC 開米 雄太郎 ランドスキップ 1年

※法人格、敬称略

 

人材を送り出す企業側では、IHI・NTT Com・大和ライフネクスト・NECにて新たに採用いただきました。NTT西日本は導入3期目、移籍者は累計6名となりました。

一方、人材を受け入れる移籍先としても継続的に受け入れを希望する企業が増えています。株式会社チカクが3人目、株式会社ランドスキップ・株式会社オマツリジャパンは2人目の受け入れとなります。このことから、人材を受け入れるベンチャー企業にとっても、レンタル移籍が事業成長に貢献していることが窺えます。

これでローンディールの累計実績は21社39名となりました。また、2019年6月以降に関してもすでに20名以上の移籍予定者が控えています。今後も、ローンディールは、大企業の人材育成や組織開発を通じたイノベーション創出の支援、ベンチャー企業の事業推進に貢献し、ミッションとして掲げる「日本的な人材の流動化の創出」に取り組んでまいります。

 

■レンタル移籍の仕組み

*レンタル移籍:研修等の企業間契約に基づいて、人材が元の企業に在籍したまま6~12か月の期間、他社で働く仕組み。現在は主にイノベーション人材・次世代リーダー育成に取り組む大企業から、事業開発力を強化したいベンチャー企業への移籍が主な事例となっています。

 

■イベントのご案内

ローンディールでは単独イベントを開催します。オープンイノベーションの社会的な背景、事業内容や具体的な事例などをご紹介いたします。ご興味をお持ちいただけるようでしたら、ぜひご参加ください。

<イベント>人材の「レンタル移籍」はオープンイノベーションを加速するのか
~IHI、NECなどの大手企業5社が、4月より導入開始!大手企業が続々とスタートしている「レンタル移籍」とは?~
日時:2019年5月22日(水)15時30分~17時00分
場所:Base Q (東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷6F)
詳細:https://eventregist.com/e/loandealevent190522

 


【参考情報】


株式会社ローンディール
企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。イノベーション人材の育成手法として社外経験を活用するプラットフォーム。2015年9月にサービスを開始、2019年4月現在、受入企業として200社以上のベンチャー企業が登録、導入企業はNTT西日本・パナソニック・経済産業省など大企業21社、39名。オープンイノベーションの仕掛けとしても注目され、2019年、第一回日本オープンイノベーション大賞において「選考委員会特別賞」を受賞。
URL:https://loandeal.jp/


【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社ローンディール
広報担当:及川
電話:03-6327-0711
メールアドレス:press@loandeal.jp