ニュース

PRESS
2021 .4 .7

ローンディールが広島県の「ベンチャー留学プログラム事業」で、「登録人材育成サポート企業」に採択されました


株式会社ローンディール(東京都港区、代表取締役:原田未来)は、広島県が推進する「ベンチャー留学プログラム事業」の人材育成をサポートする事業者として認定されたことをお知らせします。

本事業は、広島県が県内に主たる事業所を置く事業者に対して、組織のイノベーションを促進する人材の育成をサポートするものです。県内企業が人材育成のために、自社社員をベンチャー企業やスタートアップ企業等へ一定期間派遣する研修(本事業での名称は「ベンチャー留学」)にかかる経費の一部を県が補助することにより、県内企業の新事業展開等の新たな成長を促進し、県内産業を活性化することを目的としています。

ローンディールは人材が元の企業に在籍しながら期間を定めて他社で働く仕組みである「レンタル移籍」を提供しています。2015年9月にサービスを開始し、2021年4月現在、トヨタ自動車・経済産業省・NTT西日本など大企業47社が導入し、134名がレンタル移籍を行なっています。

本事業を通してローンディールは、イノベーション人材の育成をねらう地方自治体と連携し、地域における人材流動化の促進に努めます。そして、一人でも多くの人が境界を超えてお互いに刺激を与えあい、挑戦が波紋のように広がっていく社会の実現に向けて取り組んでまいります。

【本事業の概要】
補助対象  :広島県内に本社または本店、もしくは主たる事業所を置く企業
補助対象経費:登録人材育成サポート企業の提供するサービスの利用料
補助額   :補助対象経費の2分の1以内。1事業者当たり200万円が上限。
期間    :2021年4月1日〜2022年3月31日の間にベンチャー留学を開始し、かつ2022年3月31日までに経費の支払いを完了するものとする 
事業主体  :広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム イノベーション環境整備担当

 ▶︎詳細は広島県のサイトをご覧ください。
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/venture2021.html

【日経新聞掲載】新サービス

発想力を鍛えるリアル・ケーススタディ

「outsight (アウトサイト)」

https://outsight.jp/