プレスリリース 2019年2月4日

トレンドマイクロ株式会社から契約書の作成・締結・管理をワンストップで提供する株式会社Holmesへのレンタル移籍が開始

企業間レンタル移籍プラットフォーム*「LoanDEAL」を展開する株式会社ローンディール(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田未来)は、トレンドマイクロ株式会社<https://www.trendmicro.com/>から、契約書の作成・締結・管理のワークプロセスをワンストップで提供するクラウド契約サービス「Holmes(ホームズ)」<https://www.holmescloud.com/>を運営する株式会社Holmes(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 Holmes)へ、マーケティング部門責任者としてのレンタル移籍(1年間)を開始したことをお知らせします。

*レンタル移籍:研修・出向等の企業間契約に基づいて、人材が元の企業に在籍したまま期間を定めて他社で働く仕組み。現在は主にイノベーション人材・次世代リーダー育成に取り組む大企業から、事業開発力を強化したいベンチャー企業へのレンタル移籍が主な活用方法。

移籍元であるトレンドマイクロ株式会社では、2017年5月からローンディールの提供する企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」の導入を実施しており、今回で5人目の事例となります。なお、この度レンタル移籍者として選抜された凌 勇樹氏(30)は、同社サービスの販売パートナー企業に対するマーケティング戦略の企画・実行に豊富な経験を有している人材です。

移籍先となるHolmesは、契約書の作成・締結・管理におけるワークプロセスをワンストップで提供するクラウドサービス「Holmes(ホームズ)」を運営する企業で、2018年11月にシリーズAラウンドで5.2億の資金調達を実施したことを機に、エンタープライズ顧客向けのインバウンドマーケティングを急速に強化しております。今回の凌氏の移籍により、Holmesはマーケティング部門を本格的に立ち上げる運びとなりました。

なお、凌氏のレンタル移籍は2019年1月から開始されており、移籍期間は1年間の予定です。同氏はマーケティング部門の立ち上げ責任者として、チームビルディングからマーケティングスキームの確立まで、同社のマーケティング業務全般に取り組む予定です。

                                              株式会社Holmes代表取締役 笹原氏(左)と、凌氏(右)

今後も、ローンディールは、大企業の人材育成や組織開発を通じたイノベーション創出の支援、ベンチャー企業の事業推進に貢献し、ミッションとして掲げる「日本的な人材の流動化の創出」に取り組んでまいります。

【参考情報】


トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ株式会社は、より安全な情報社会とお客様の未来を創造する、インターネットセキュリティのリーダー企業です。個人および法人のお客さまや、政府を 始めとした公共機関のお客さまの情報資産を守ります。
URL:https://www.trendmicro.com/


株式会社Holmes
株式会社Holmesは、「契約の全てを簡単に」をミッションに、契約書の作成から締結・管理までのワークプロセスをワンストップで提供するクラウド契約サービス「Holmes(ホームズ)」を運営する企業です。締結済みの契約書はもちろん、契約書のドラフト、作成中のコメント、社内承認の記録、関連資料等の情報がクラウド上に保存されるため、法務だけでなく、営業・人事・経理など、あらゆる組織の構成員が契約に関連する全ての情報へ簡単にアクセスすることを可能にします。
URL:https://www.holmescloud.com/


株式会社ローンディール
企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。イノベーション人材の育成手法として社外経験を活用するプラットフォーム。2015年9月にサービスを開始、2018年12月現在、受入企業として200社以上のベンチャー企業が登録、導入企業はNTT西日本・パナソニック・経済産業省など大企業16社。
URL:https://loandeal.jp/

 

※共同リリースのため、重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社ローンディール
広報担当:及川
電話:03-6327-0711
メールアドレス:press@loandeal.jp