株式会社Xenoma

Pocket

 

日常に楽しさと健康を提供する

Xenomaは普通の服のように着られるIoT衣服=スマートアパレルe-skinを展開する東大発スタートアップです。スポーツ/フィットネス、睡眠などヘルスケア、介護、工場など産業用途と活用先は多岐に渡ります。伸縮耐久性と洗濯適性に優れた電子回路を布上に形成する独自のPCF(Printed Circuit Fabric)技術により、多種・複数のセンサやデバイスを搭載しながら着心地の良いスマートアパレルを実現しています。創業当初よりグローバルに展開し、業界において高い知名度を獲得しています。

 

メンバー

【代表者略歴】次世代スマートアパレルe-skinを開発する東大発ベンチャー(株)Xenoma Co-Founder & 代表取締役CEO。1994年富士フイルム(株)入社。写真フィルムが衰退していく中、一貫して新規事業開発に従事。2012年同社を退職、フリーランスとして大学や企業と共に新規事業開発を行う傍らで、東京大学大学院情報学環・佐倉統研究室において科学技術イノベーション論として「先端技術をどうやって社会価値に結び付けるか」や「人と機械の関係の未来」を研究し、その実践として2014年より東京大学・JST ERATO染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクトにて伸縮性エレクトロニクス開発を行い、2015年11月にXenomaをスピンオフ起業。自らを高度経済成長期世代と次世代の狭間と位置づけ、”Japan Entrepreneurship 2.0”を提唱する。2006年米・ブラウン大院卒(Ph.D.)。
 

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

A)営業・事業開拓
e-skinを活用した商品の販売パートナー(B2B2C)の獲得、グローバルにおける代理店ネットワーク構築などの法人営業、B2C商品における販売戦略及びマーケティング。
B)経理
多くの規程が未整備の状態から、月次決算、在庫管理、原価計算などのプロセスを文書化し効率化する。
C)広報
オンラインのほかファッションショー等も活用したグローバルにおける認知度向上・社会受容向上活動。
 

このレンタル移籍のポイント

・IoTの中でスマートアパレルというニッチな領域で世界最先端の技術を有していると自負していること。直近数ヶ月~半年において市場が盛り上がりを見せ、競合と目される企業や商品が増えてきており、事業戦略上、勝負をかけたいタイミングであること。
・社員数約30名、資金調達3度実施済みであり、事業拡大に向けてやれることの幅や裁量が広いこと。ビジネスモデルやルールが固まりきっていない、かつ、ある程度のことをやれる余力があること。
・多様なバックグラウンドを持つ社員とともに働けること。異なる専門性や国籍、学歴などを持つメンバ―が相互に連携してサービスを創り上げることを自ら体験することができること。
 

どんな経験ができるか?

(営業)サービスの企画、エンジニアやデザイナーとの仕様設計からパートナー企業との提携までを一貫して行う。
(経理)多くの規程が未整備の状態から、月次決算、在庫管理、原価計算などのプロセスを文書化し効率化する。現場の追加的負荷を最小限に抑えつつ、ビジネスモデルに合わせて効果的なルールを策定する。
(広報)未成熟な市場において最先端を走るブランドとしての認知をグローバルにおいて獲得するため、社会受容を向上する活動を含めた広報/ブランディング/マーケティング活動を企画し実行する。

 


TOPICS


 

 


会社概要


企業名 株式会社Xenoma
URL 次世代スマートアパレルe-skin: https://xenoma.com/
代表取締役 網盛 一郎
本社所在地 東京都大田区大森南4-6-15 テクノFRONT森ヶ崎303
設立 2015年11月2日
資本金 1億円
従業員数 28名

募集情報


業界:ヘルスケア, IoT, 流通・ファッション, スポーツ
募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), コーポレート部門(人事・財務経理・管理)
受入期間:12か月~(週5日)

 


お問い合わせ


 
LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket