アイリス株式会社(Aillis Inc)

Pocket

 

「匠の技を医療の現場に届ける」医療AIスタートアップ

「世の極一部の医師や専門家のみが有する『匠の技』を広く共有し、より多くの命を救いたい」という想いのもとで始めた事業です。まずは、国内だけで毎年約1500万人が罹患するインフルエンザの即時診断支援技術をAIで実現していき、他疾患にも拡大していきます。(鼻に挿入する現行検査キットは精度が6割程度、対応期が発症24時間以降、そして痛みがありますが、精度95%以上、発症直後から診断可、痛みなしの診断支援技術を実現します)。

 

メンバー

医師、医学博士、元官僚、AIエンジニア等からなる精鋭集団です。
代表取締役の沖山は、東大医学部卒業後に日本赤十字病院、離島、ドクターヘリなどで人命救助に尽力してきた救命救急医であり、また、国立産業技術総合研究所の研究員も務めるAI技術者でもあります。
共同創業者で取締役CSOの加藤もまた医師であり、厚生労働省への出向経験を有するとともに、国内の医療ベンチャーの業界団体(日本医療ベンチャー協会)の創設者兼理事でもあります。
取締役CTOの福田は、IBMで10年以上の経験を積んだAI技術者であり、また、キャスターでもCTOを務めた経歴の持ち主です。
執行役員CMOの田中は、リクルート在籍時代にVP等の受賞歴多数、SMS、MIMSといった医療ベンチャーでの勤務経験も有しています。
執行役員の野村は、新卒で経済産業省に入省し、ヘルスケア産業課時代には成長戦略(閣議決定)のドラフト作成や規制緩和を牽引、のドラフト作成や規制緩和を牽引、ダボス会議が任命する33歳以下の日本代表メンバーでもあります。
 

レンタル移籍者に担当させたい業務内容

応相談ですが、スタートアップの性質上、あらゆる分野でご活躍いただきたいところ、派遣元企業様及び御本人のご希望に沿えるかと存じます。
 

このレンタル移籍のポイント

・創設10ヶ月時点でシリーズAで5億円を調達(評価額post 30億円)、2019年内にもシリーズB調達予定です。組織が急拡大中につき、Credo策定、人事評価・採用フローの整備など組織づくりにも本格的に着手していきます。

・治験の前段階たる特定臨床研究を終えており、また、当局への治験届も受理されています。今後、治験のプロジェクト進行はまだしも、インフルエンザ以外の疾患へも展開していくべく新規事業を立案・実施していきます。

・本年夏から秋にかけて、米国展開の拠点の整備に乗り出す予定です。
 

どんな経験ができるか?

・ハードウェア開発、ソフトウェア開発、政府との調整(省庁のみならず永田町も視野)について、一気通貫的に、すでに各業界の第一線で経験を有している面々とともに推進していきます。

・インフルエンザのAI診断支援機器については、今後、毎年数百万から数千万単位で販売していくべく、サプライチェーン及び販路をゼロベースで検討・具体化していきます。

・一般に言われるスタートアップのスピード感を遥かに上回るスピードで、組織としても個人としても成長していきます。

 


TOPICS


Forbes Japan「AIですべての医師に「匠の技」を、インフル検査も深層学習で──東大卒元救命医の挑戦」

・東洋経済オンライン「診断から治療まで、最先端「医療AI」の潜在力 膨大なデータを活かし最適な治療をサポート」

・日経デジタルヘルス「AIで熟練医の診察スキルを再現!気鋭ベンチャーの挑戦」

 


会社概要


企業名 アイリス株式会社(Aillis Inc)
URL 医療AIスタートアップ「Aillis Inc」https://aillis.jp/
代表取締役 沖山翔
本社所在地 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビル 11階
設立 2017年11月14日
資本金 2億8000万円
従業員数 13名

 


募集情報


業界:ヘルスケア, AI・ロボティクス
募集ポジション:ビジネス開発(企画・営業・マーケティング), コーポレート部門(人事・財務経理・管理), エンジニア・デザイナー
受入期間:3か月~(週3日も可)

 


お問い合わせ


 
LoanDEALの仕組みや業務内容について詳しくご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

貴社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

URL

お問い合わせ内容 (必須)

ご入力いただいた内容は、株式会社ローンディールのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。

Pocket